吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺の中華料理屋「小龍(シャオロン)」で黒炒飯のランチBセットに焼小籠包もプラス …閉店

2016.01.12

6057 Views

「中道通り」にある中華料理屋「小龍」で「吉祥寺ランチ」してきました。

◎追記(2018/10/12)2018年7月に閉店。

いつの間にか閉店していたという感じ。

スポンサーリンク

古びた感じを出している中華料理屋さん

三鷹方面から吉祥寺にウォーキングするときにいつも通る「中道通り」で、吉祥寺に向かう左手にある古びた感じの店が気になっていました。

2016-01-07 13.43.46 HDR

武蔵野市吉祥寺本町2-18-2
●11:30-22:00(ランチ 15:00) 火曜、第3水曜休

 

2階席もありますが、入口そばの席に座って厨房をのぞいていました。

ランチのセットメニューは A、B、C

ランチのセットメニューは A、B、C とあり、A が炒め物か麻婆豆腐、B が飯もの、C が麺系ということです。

2016-01-07 13.21.23

 

とりあえず「黒炒飯」というのが気になっていたのでB1にしましたが、なんだか寂しいので、これまた気になっていた

+ 250円 当店自慢の焼小籠包(2ケ)

も付けてみました。合計 1,130円は少し高めかも。

黒炒飯の秘密(?)は「中国たまり醤油」

こちらが黒炒飯を選んだ「ランチBセット」です。ボリュームはあります。

2016-01-07 13.28.29

 

見た目は辛そうですが特に辛くはなく、独特の旨みがある不思議な味です。パラパラではなく、少ししっとりした食感です。

2016-01-07 13.28.34

どうやら黒いのは「中国たまり醤油」を使っているからのようですが、味に見た目ほどのインパクトはありません。

普通においしい「焼小籠包」

そしてこちらがプラスした焼小籠包。香酢でお食べください、とのこと。

2016-01-07 13.31.24

 

ひと口かじるとスープがピュッと飛び出してくる、というお約束通りの展開。

2016-01-07 13.32.13

皮はもちっとして餡もしっかりして、普通においしかったです。

 

黒炒飯は具がネギとニンジンくらいで、具だくさんが好きな私にはホイコーロー飯でも良かったかもしれません。

なにはともあれ、ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場