吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「日本橋天丼 金子屋」が同ビル 1階に拡げた「天ぷらめし 金子屋」で晩ごはん

2018.01.25

4441 Views

吉祥寺ランチ」で天丼をいただいた「日本橋天丼 金子屋」ですが、以前はラーメン屋だった 1階に拡張したようなので晩ごはんで行ってきました。

スポンサーリンク

2階は「天丼」で 1階は「天ぷらめし」

いつ営業を開始したのか分かりませんが、夜は暖簾をライトアップしています。

●武蔵野市吉祥寺本町2-4-17 2F
●11:00-22:00 不定休

もちろん左の階段で上る 2階の天丼店も変わらず営業中。

 

入口前の「お品書き」を見ると「天ぷらめし」専門です。

値段もリーズナブルで、お店に入ることにしました。

カウンター席で目の前で揚げてくれる

店内はカウンターだけで、目の前で揚げてくれるようです。ちょっとリッチに「海老の天ぷらめし(1,380円)」をオーダー。

 

まずは玉子、舞茸、海老二本。

 

なるほど。玉子を崩しても大丈夫なようにレンゲなんですね。

 

かき揚げが追加され、ごはん、味噌汁も登場して「天ぷらめし」の全貌が分かりました。

 

ごぼうのお漬物、たくあん、イカの和えものが取り放題も嬉しい。

 

特にイカの和えものは、これだけでご飯一杯いけそう。

 

海老 2本が追加され、かぼちゃ、かしわですべてです。

天丼もおいしかったですが「天ぷらめし」も十分に堪能できました。

値段も手頃なので、晩ごはんで軽く天ぷらが食べたい、というときに重宝しそうです。ごちそうさまでした。

追記(2018/7/13)「天ぷらめし」でも十分に楽しめる

久しぶりに天ぷらを食べたくなって「天ぷらめし 金子屋」に再訪。今回は素直に「天ぷらめし」をオーダー。

半年前と料金は変わっていないようです。

 

相変わらずの小皿の取り放題は嬉しいし、おいしい。

 

そしてこちらが「天ぷらめし」。「あさりのお味噌汁(120円)」を付けても 1,100円はリーズナブル。

 

「玉子」はご飯の上で少し醤油をかけて… おいしいに決まってます。

 

「玉子」「かき揚げ」を味わっていると第2弾の「カボチャ」と「ハタハタ」。

 

そして最後の「ナス」と「かしわのシソ添え」。

「あさりのお味噌汁(120円)」を付けても 1,100円はリーズナブル。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場