吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

うなぎ 和食の「味乃宮川 吉祥寺店」でランチとしては贅沢ですが「蒲焼定食」をいただきました

2018.02.23

1865 Views

ランチメニューはないし、値段も高めなので利用をためらっていた「味乃宮川」ですが、やはり「吉祥寺ランチ」に加えておきたいので行ってきました。

スポンサーリンク

ランチとしては躊躇する「うなぎ」の値段

お店は「サンロード」後半の奥左手にあり、「CoCo壱番屋」の向かいで「天丼てんや」と「ラウンドワン」の間にあります。

 

陳列ケースに並ぶうなぎはおいしそうですが、ランチには躊躇する価格帯。

さらに外から店内が見えないので、ふらっと入るには敷居が高いです。

武蔵野市吉祥寺本町1-11-24 SRビル
●11:00-22:00

サンロードサンクス商品券が使えるお店

入口前に置かれたメニューを見る限り「ランチ」設定はなく「うなぎ」関連メニューは 3,500円を超えます。

 

「天ぷら定食」「和定食」は 2,010円。それでも今回は「うなぎ」を食べます!

うなぎの不漁が伝えられる中、いまのうちに食べておきたいのもあります。

 

そんなとき背中を押してくれたのが「サンロードサンクス商品券」。

 

店頭に「当店でご利用できます」ポスターが貼ってありました。

1万円で 1万2千円分の商品券なので「いま使わないでいつ使うの!」です。

店内にもランチメニューは見つからず

戸を開けると店内はかなり照明を落としていて、1階には先客もおらず営業中なのか心配になるほど。

席についてしばらくすると目も慣れ、逆に落ち着いた雰囲気で食事ができそうではあります。

 

店内にもランチメニューはなく、観念して「蒲焼定食(4,280円)」を注文。

表記はありませんが「税込」価格でした。

トータルのバランスがいい「蒲焼定食」

10分ちょっと待って登場した「蒲焼定食」がこちら。

 

フタを取るとこんな感じ。

 

お造り、煮物、きも吸と、それぞれちゃんとしています。

ごはんもおいしく、全体のバランスはとてもいいです。

肝心のうなぎのお味はいかに

そして肝心のうなぎ。おいしそうではあります。

 

身はふんわり焼き上がっており、普通においしくいただけました。表面はもう少し焼きが強くてもいいかも。

タレは薄味で、個人的にはもう少し濃くてもいいかも。

 

お会計ではちゃんと商品券が使えました。

おつりは出ないので 280円は現金で。

 

そもそも高級うなぎ専門店などへは行ったこともないので、そういうお店との比較はできませんが、私には普通においしかったです。

それでも、ランチで気軽に食べる価格帯でないのも確かです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場