吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「吉祥寺バーグ」でバーニャカウダー付き Aセットのチーズハンバーグを締めのリゾットともに堪能

2018.08.04

558 Views

その名も「吉祥寺バーグ」というハンバーグ専門店ができたと聞いたので、少し遠かったけど「吉祥寺ランチ」にでかけてきました。

スポンサーリンク

吉祥寺駅からは遠いので定休日には注意

お店は「東京女子大」に向かう「女子大通り」沿い左手にありますが、吉祥寺駅からだと歩いて 15分くらいかかるかもしれません。

炎天下だったのでたどり着いたときには汗だく。定休日でなくてよかったです。

武蔵野市吉祥寺東町2-38-15 第一ユーキビル 1F
●11:30-14:00、17:30-22:00 月曜休

基本は2つのセットでランチメニューはなし

特にランチメニューはなく、基本は A(1,500円)と B(1,000円)のセットから選ぶようです。

セットの違いは「バーニャカウダー」が付くかどうか。

 

ほかにも基本のセットにソーセージ、タンドリーチキン、カーリックステーキなどを加える「コンボ」もできるようです。

とりあえず今日は「吉祥寺ハンバーグ」だけの Aセットをオーダー。

バーニャカウダーには国産の有機野菜を使用

そういえば入口に野菜の紹介がありました。国産の有機野菜とのこと。

 

こちらがバーニャカウダー。彩り豊かでおいしそう!

コーンがすごく甘かったです。これが黒板の「ゴールドラッシュ」なのかな?

 

あれ、冷製スープもおいしかったのですが、写真を取り忘れたようです。

チーズソースたっぷりの牛100%ハンバーグ

そして熱々の鉄板にハンバーグが登場!ごはんは五穀米。

 

目の前でチーズソースをかけてくれました。

 

ハンバーグにナイフを入れると中から赤身と肉汁が現れ、さすが牛100%。

チーズと絡めておいしくいただきました。

締めは五穀米のチーズリゾットとくず餅

途中で「追いチーズソース」が用意されました。

最後に五穀米と絡めてチーズリゾットにしてください、とのこと。

 

鉄板はすでにぬるくなっていましたが、まずまずいい感じ。

おいしくいただけました。

 

最後はくず餅と抹茶。

 

くず餅は自家製とのこと。締めにちょうどいいです。

 

とても満足しました。若い人にはハンバーグは少し小さいかもしれませんが私にはピッタリ。早速、ハンバーグ特集に加えました。

とにかく吉祥寺でハンバーグの選択肢が増えて嬉しいです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場