吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「俺のハンバーグ山本」吉祥寺店で、その名も「俺のハンバーグ」をランチでいただきました

2015.12.14

13893 Views

吉祥寺ランチ」として「俺のハンバーグ山本」吉祥寺店で、その名もずばり「俺のハンバーグ」を食べてきました。

スポンサーリンク

「俺のハンバーグ山本」は立ち食いではない?

場所は吉祥寺駅北口を降りて左に「平和通り」から「中道通り」と進み、「西三条通り」で右折。「昭和通り」を越えると右手にあります。

2015-12-11 14.10.17 HDR-2

向かって左に「武蔵野文庫」「多奈加亭」があります。「俺のハンバーグ山本」は都内に 6店舗あるようです。

武蔵野市吉祥寺本町2-13-4
●ランチ 11:00-15:00(土日祝 17:00まで)、ディナー 17:00-23:00

数名、待っているときもありますが、この日はすぐに入れました。入ったところにカウンターが 6席あり、奥にソファ席やテーブル席で 20名ほど入れるようです。

 

「俺の」という割には「立ち食い」ではない?と思ったら「俺のハンバーグ山本」は「株式会社 俺カンパニー」の運営でした。

つまり「俺のフレンチ」などの「俺の株式会社」の系列店ではなく、しかも設立は「俺の株式会社」のほうがあとのようです。

とりあえす「俺のハンバーグ」

メニューを見ると、ごはん、みそ汁付で「ほそびき」「あらびき」「ガーリック」「鬼おろしポン酢」などのハンバーグ(180g)が 1,200円からありました。

2015-12-11 13.37.13

 

それでもまあ「名物」という「俺のハンバーグ(1,750円)」を頼みました。

国産黒毛和牛と北海道産夢の大地ブタのハンバーグ!

なのだそうです。

サラダと野菜ジュースはいい感じ

まず最初にサラダと野菜ジュースが登場。サラダはランチのサービスです。

2015-12-11 13.40.00-1

それにしてはボリュームがあり、シャキッと新鮮で嬉しいです

 

野菜ジュースはリンゴジュースがベースですが、セロリやバジルなども入っていておいしかったです。

2015-12-11 13.39.51

+200円でサイズアップできるそうですが、甘いのでこの量で十分でした。

「俺のハンバーグ」は見た目は普通

そしてメインのハンバーグが登場。ごはんは「ひとめぼれ」でおかわり自由とのこと。私はこれで十分です。

2015-12-11 13.52.36

 

ハンバーグは箸で切って、中からソースが出るところを撮影すればよかったと、あとから反省。柔らかいお肉と中のソースが馴染んでおいしいです。

2015-12-11 13.52.52

外のデミグラスソースはトロッとして、味は濃すぎず、甘みもほどよいです。

 

上にかかった白いソース(?)は少しジャリっとして、いまいち何かよく分かりませんでしたが、味をマイルドにしてくれているようです。

ピーマン、じゃがいも、たまごもソースに絡めて楽しめましたが、中でもゴボウはおいしかったです。

「週替わりランチプレート」もありかも

メニューがパンフレットみたいになっていて、持ち帰り自由とのことだったので、もらってきました。

2015-12-14 10.03.32

 

さすがに「俺のハンバーグ(1,750円)」はランチとしては立派な値段なので、平日ランチタイム限定の「週替わりランチプレート(1,350円)」もありかもしれません。

2015-12-14 10.03.47

この日は 2種類のハンバーグということで、それはそれで楽しそうです。

 

正直、「俺のハンバーグ」のお肉が『国産黒毛和牛と北海道産夢の大地ブタ』かどうかは食べただけでは分かりませんでした。

それでも、全体的においしくいただけたのでサラダなども含めて満足しました。ごちそうさまでした!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場