吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「井の頭恩賜公園」開園100周年(2017年5月)までに『井の頭公園通』になりたい

2015.09.04

3696 Views

ゾウのはな子さんに会いに「井の頭自然文化園」に出かけたことは紹介しました。

まずは元気なうちに会えてよかったです。

スポンサーリンク

せっかくの「年間パスポート」だから

そのとき、ちょうど私の「独立記念日」でもあったので、思い切って「年間パスポート(1,600円)」を購入したわけです。

2015-05-02 09.23.37

 

「せっかく持っているんだし」ということで、すでに 5~6回「井の頭自然文化園」を散策しています。

  • 井の頭自然文化園公式サイト – 東京ズーネット

2015-05-01 16.03.43

 

毎回、はな子さんに会うのはもちろん「サル山」「リスの小径」を廻ったり、

2015-05-01 15.02.49 2015-05-01 15.05.21

 

ペンギンやカピバラを眺めたり、ぼんやり過ごしています。

2015-05-01 15.46.48 2015-05-01 15.48.25 HDR

 

先日は、じっくりと「彫刻館」も堪能しました。

 

水生物園も水鳥を眺めながら、ぼんやり過ごすにはいい場所です。

2015-05-28 14.52.38

 

水生物館は冷房が効いているので夏の暑い日に重宝します。魚や小動物を観ながら涼めます。

2015-05-28 14.50.38 HDR

 

とにかく緑が多く、花も綺麗で、散策するには最適です。

2015-05-01 16.03.10 HDR

暑さもピークを越えたので、これから訪れる回数も増えるでしょう。

もう少し詳しくなりたいかも

といいながらも、動物たちはいつも同じ顔ぶれなので、さすがに眺めるだけでは少し飽きてきた感があるのも否めません。

2015-05-01 14.45.03

 

そこで「井の頭自然文化園」をはじめ「井の頭公園」全体に、もう少し詳しくなるために「ガイドブック」を買いました。

2008年の本なので、内容が古い部分も多いのですが、過去の歴史などは変わらないので興味深く読むことができました。

 

さらに「いのけん(「井の頭公園検定」の略)」の本も買いました。

同じ出版社なので、内容はもろにかぶっています。

 

それでも最初にガイドブックを読んで、次に「いのけん」で質問に答えていくと記憶が固定する感じです。

2015-09-04 10.34.11

ガイドを片手に公園を散策するのも楽しそうです。

「井の頭恩賜公園」開園100周年に向けて

2017年5月に「井の頭恩賜(おんし)公園」は開園100周年を迎えます。

せっかく吉祥寺を定期的に散策するようになったので、なにかしら行事などがあれば参加するのもいいかな、と感じています。

 

とりあえずはガイドブックを読んで、公園を廻って、知識だけは付けておきたいと思います。

2015-09-04 09.47.50

 

また「井の頭恩賜公園開園100周年カウントダウン新聞」の「いのきちさん」にも、ちゃんと目を通したいと思います。

2015-09-05 07.04.37

 

「いのきちさん」の最新版やバックナンバーは「武蔵野市観光案内所」や「吉祥寺まち案内所」で入手できます。

2015-02-03 18.57.10

 

現在はほとんど何も知りませんが、100周年まではまだ 1年以上あるので、実際に歩きながら、少しずつ知識を付けられたらと思います。一夜漬けでは「通」とはいえないでしょう。

そしてなによりも、まずは 100周年、そしてそれ以降も はな子さんには元気で過ごして欲しいです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場