吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「串家物語 吉祥寺店」の最終入店13時まで 60分制限の「平日ランチ食べ放題」はとてもリーズナブル

2018.03.26

2779 Views

吉祥寺ランチ」では珍しく 13時前に吉祥寺に到着したので「平日ランチ食べ放題」に間に合うので「串家物語」を利用してきました。

手書き感が半端ないですが、1,300円で食べ放題は魅力的です。

スポンサーリンク

サンロードの中ほど「ダイアパレス吉祥寺」2階

お店は吉祥寺駅から「サンロード」を進むと中ほどにある信号の手前左のビル「ダイアパレス吉祥寺」の 2階。

10年以上前、会社員時代に同僚との飲み会で利用した記憶があり、懐かしいです。同じフロアに「ねぎし」があります。

武蔵野市吉祥寺本町1-11-30 ダイヤパレス吉祥寺 2F
●ランチ 12:00-14:00、16:00-23:00(土日祝 12:00-23:00)

公式サイトにはない「平日ランチ食べ放題」

公式サイトで吉祥寺店のページを見ても平日ランチの記載はなく、この手書きメニューからして「後付け感」たっぷりです。

もしかしたら串の仕込みが昼にはできているので、そのネタを使って「ひと稼ぎ」なのかも。200円のソフトドリンクバーも付けました。

 

最終入店 13時までで、私が入店したのが 12:55。14時までどうぞ、ということで二人席に案内されました。

左手前の水溶き小麦粉に浸け、上のパン粉を絡め、右の油で揚げるようです。

 

席の隣は、ご飯とお茶漬け、そして各種ソースが並んでいました。

 

ソースの角を曲がると各種串が登場。野菜、肉、エビ、キノコ類からシューマイ、タコ焼き、ハッシュポテトなど変わり種まで豊富。

 

ランチタイム最後の客となった私の段階でこれだけあるのですから、夜の部にもそのまま使われるのは確実ですね。

 

最初はこんなところで許してあげよう。

 

ちゃんとサラダバーもあってよかったです。

ひとりでも揚げる作業はそこそこ楽しい

せっかくなのでソースもひと通り試してみましょう。

 

ご飯、スープ、ジュースと、これで第一弾はすべて揃ったかな。

 

では早速、水溶き小麦粉に浸けて…

 

パン粉の上で転がし…

 

揚げる… ひとりでも結構、楽しいかも。

もちろん、みんなでワイワイしながらならもっと楽しいとは思いますけど…。

 

こんな感じでいいのかな?さすがにサクッと揚がってアツアツ!

 

ソースはどれがいいのか悩みます。

片っ端から揚げまくり!食べまくり!

あとはもう、揚げまくり!食べまくり!写真では何を揚げたのか分かりませんね。

 

ソースで味変できるので、結構、飽きずにドンドンいけます。

 

エビは分かります。野菜もおいしく揚がりました。タコ焼きもうまし。

 

ウインナーは足が広がってタコさんになりました。

 

ブロッコリーやカボチャも好き。

 

40分経過。これくらいで許してあげましょう。というか、さすがに満足です。

これで 1,500円は超リーズナブル

せっかくあるのでチョコレートフォンデュもいただきます。

 

いまの季節だけストロベリーチョコのようです。

 

ソフトクリームやケーキ、ゼリーもあったので、ひと通りいただきました。

これだけ食べてドリンクバー付きで税込み 1,500円。60分は少しせわしないですが間違いなくリーズナブルです。

ランチで串揚げを存分に食べたいときにはありですね。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場