吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ハイチ産のコーヒー豆「ティオッテ」を味わう(吉祥寺 自家焙煎「珈琲散歩」)

2016.02.09

3998 Views

吉祥寺「中道通り」にある「珈琲散歩」でハイチ産のコーヒー豆を見つけました。

スポンサーリンク

ハイチのコーヒー豆は珍しいかも

Wikipedia によると「ハイチ」は、中央アメリカの西インド諸島の大アンティル諸島内のイスパニョーラ島西部に位置する共和制国家とのこと。

同じイスパニョーラ島の頭部は「ドミニカ共和国」であり、海峡を隔てて北西に「キューバ」、西に「ジャマイカ」があります。

面積は 27,750平方km(北海道の約1/3程度)、人口は 1,046万人(2014年、世銀)、首都はボルトープランス。

 

2013年 世界のコーヒー豆 生産量 国別ランキングで「ハイチ」は 33位。

位置的にも良質なコーヒー豆が生産されていて不思議はありません。

実際、生産量は周囲のドミニカ共和国(35位)、キューバ(40位)、ジャマイカ(43位)よりも多いです。

生産地域が「ハイチ ティオッテ地区」

「珈琲散歩」の紹介によると「ハイチ・ティオッテ」は『まろやかな口当たりとほのかな甘い香りが特徴』とのこと。

2016-02-04 14.10.41

 

200g 1,296円で中煎りにしてもらいました。

2016-02-06 09.16.42

 

「ハイチ ティオッテ」で検索すると以下のページが見つかりました。

  • ハイチ アラビカ – World Beans Shop 【世界のコーヒー生豆と注文焙煎】

ここで「ハイチ」については

「ハイチ」は先住民族の言葉で、「山の多い土地」を意味する通り、島全体が山岳地帯となっています。

と紹介されており、生産地域の「ハイチ ティオッテ地区」も標高 1,500m でコーヒー栽培に適した高地なのでしょう。

とてもバランスが良く、上品な味わい

コーヒー豆は大きすぎず、小さすぎずです。香りも抑え気味。

2016-02-07 14.35.02

 

いつものように、いい膨れっぷり。

2016-02-07 14.40.57

 

ほのかな苦みと酸味と甘さが相まって、とてもバランスが良く、上品な感じです。

2016-02-07 14.44.04

安心して飲める一杯です。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場