吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「すずのすけの豆」のオリジナルドリップバッグを一袋、お試しでいただいたので飲んでみました

2016.07.15

2021 Views

行きつけの自家焙煎コーヒーのお店「すずのすけの豆」で先月、マスターからオリジナルの「ドリップバッグ」を準備中という話を聞きました。

スポンサーリンク

発売前に一袋いただきました

そこで先週末(7月9日)「いつから発売です?」と尋ねると、シールが届いたら貼るだけの状態で「どうぞ試してみてください」と一袋いただきました。

2016-07-13 15.12.41

 

窒素ガスを充填しており、賞味期限は 1年となっています。

2016-07-13 15.12.50

 

マスターいわく「抽出後のコーヒーにはほとんどカロリーはないのですが、粉の状態での成分表示なので 53kcal もあるんですよ」とのこと。

2016-07-13 15.12.50

 

生豆生産国はブラジル・グァテマラ・タンザニアという「すずのすけブレンド」。

お店の人気 No.1 です。

 

ドリップバッグは一袋 8g が多いですが「10g だからおいしい」という商品もあります。

そんな中、「すずのすけブレンド」ドリップバッグは一袋 12g と奮発しています。

3点保持の形状で安定感あり

早速、袋からドリップバッグを取り出してみました。フッと香りが漏れ出し、そしてさすがは 12g、しっかり中身が入っています。

2016-07-13 15.16.52

 

粉を袋の下に落としてから上部をゆっくり切り取ります。指でちぎれます。

2016-07-13 15.18.02

 

切り取ったら広げて、右端部分を押し込んで

2016-07-13 15.18.39

 

左右のひっかける部分に広げて、3点で支えるようにカップの上に乗せます。

2016-07-13 15.19.45

この形状は、他の商品でも採用されているのを使ったことがありますが、2点と比べて安定感があって好きです。

しっかり「すずのすけブレンド」

お湯を注いで蒸らしましたが、さすがに煎りたて&挽きたてのようにモコモコとは膨らみません。

2016-07-13 15.20.37

それでも 30秒ほどの蒸らすと、それなりにコーヒーの香りが漂います。

 

いつものように「の」の字で注ぎます。

2016-07-13 15.22.28

 

これで「すずのすけブレンド」のできあがり。コーヒーらしい甘い香りと、ほどよい酸味と苦味でとても飲みやすい一杯です、

2016-07-13 15.25.34

ほのかに残る後味もいいし、少し冷めても大丈夫です。

5袋入り 600円で販売を開始

私がゆっくり試飲している間にお店には「シール」が届いて、6月12日には発売開始されたとのこと。

いつもながら、かわいいイラスト。そして、いつもよりカラフルです。

 

5袋入り 600円だと 1袋 120円。ドリップバッグに詰め、窒素充填後に封入して、大量生産でないことを考えると良心的な値段です。

いつも自宅では飲む直前にコーヒー豆を挽くので、わざわざドリップバッグで買う必要はないですが、確かに「プレゼント」はアリですね。

 

それと私の場合、実家に帰省するときは自宅でコーヒー豆を挽いて、その粉を袋に入れて持ち帰ってコーヒーを淹れているので、それならドリップバッグのほうが便利です。

あとは、いざコーヒー豆の在庫を切らしたときのため、予備で買っておくと助かるかもしれませんね。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場