吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

韓国家庭料理「チェゴヤ」のランチで豆腐とあさりたっぷりの「スンドゥブチゲ」をいただく

2017.06.10

2662 Views

吉祥寺ランチ」では、先日の「オムニ食堂」を手始めに「韓国料理」のお店も開拓していきます。

そして今回、選んだのは韓国家庭料理「チェゴヤ」です。

スポンサーリンク

夕食で利用したことがあるお店

お店はコピス吉祥寺の地下1階で「ナマステ東京」と「らすぷーる」の間です。

以前から夕食では何度か利用したことがあります。公式サイトを見ると思った以上にチェーン展開しています。

武蔵野市吉祥寺本町1-8-16 コピス吉祥寺A館 B1F
●11:00-23:00(ランチ -16:30)

ランチにはもう一皿欲しいかも

ランチメニューはこちら。1,000円以下ですが、オムニ食堂と比べると小皿1品では少し寂しい感じ。

お肉が食べたくて「プルコギ定食」を注文すると、少ししてから「お肉が足りない」とのことで選び直しとなりました。

 

こうなると悩んでしまいますが、連続して「ハーフ参鶏湯」では芸がないので「スンドゥブチゲ」をチョイスしました。

おかわりはサービスだそうです。税込で 930円。

辛みより旨みの強い「スンドゥブチゲ」

こちらが「スンドゥブチゲ」ランチ。やはり見た目は少し寂しいかも。

 

「スンドゥブチゲ」はグツグツ煮立って、とても辛そうな赤色です。

早速いただきましたが、思ったほどは辛くなく、旨みがあります。

 

豆腐もたっぷり。玉ねぎやネギなど野菜もしっかり。

 

さらに卵やアサリも見つけました。おいしいです。

少しプラスして「セット」もありかも

途中で「プルコギ定食」ができなかったお詫びで「カクテキ」をオマケしてくれました。

なんだかすごく満足度がアップしましたが、ぜいたくを言えばオマケでなく標準でつけてもよくないかな… と思ったりもします。

 

そんな一品では物足りない人には「セットメニュー」があるようです。

たとえば「スンドゥブチゲ」+「ミニプルコギ丼」にすれば 1,250円にはなりますが、お肉も野菜もあって満足できそうです。

 

なにはともあれ「スンドゥブチゲ」はとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場