吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「キャンティ セテ 吉祥寺店」のランチで「キャンティ幕の内弁当 膳」を楽しむ

2016.02.26

5751 Views

飛び込みで利用した「キャンティ セテ 吉祥寺」を「吉祥寺ランチ」のイタリアン特集に追加しました。

スポンサーリンク

引き戸の入口は少し戸惑う

お店は吉祥寺駅南口を出て「井の頭通り」を渡って、七井橋通りの最初のブロックを右折、ドン・キホーテの裏通りを進むと左手にあります。

2016-02-23 14.59.04

入口は看板の下ではなく、左にある木製の引き戸です。

武蔵野市吉祥寺南町1-11-3 イズミビル1F
●11:30-15:30(土日 16:30)、17:30-0:00(日祝 23:30) 無休

隣は先日、訪れたイタリアン「ラ・ベファーナ」です。

ランチの目玉は「キャンティ幕の内弁当 膳」

ランチメニューでは「膳 Zen(1,400円)」と「生パスタランチコース(1,200円)」が目を引きます。

2016-02-23 13.36.48

「生パスタ」もよかったのですが、今回は「膳 Zen」を選んでみました。

 

まずはスープ。味付けは濃い目ですが、タマネギがしっかり入って食事モードにいざないます。

2016-02-23 13.39.43

 

ライスかバケットか選べますが、パスタもあるのでバケットにしました。

2016-02-23 13.44.17

オリーブオイルがしっかり塗られていて、ペロッといけます。

 

そして、いよいよ「膳」の登場。華やかです。

2016-02-23 13.52.53

持ってくるときは左右の箱を中央の箱の上に乗せた状態で、開いて並べることも演出っぽいです。

香ばしく焼けたお肉がソースとマッチ

パスタは水菜とあさりのトマトクリームソース。カップに盛っていますが、そこそこの量です。

2016-02-23 13.52.53

 

前菜はリゾット、玉子焼き、マカロニサラダ、といったところです。

2016-02-23 13.53.02

 

そしてメインの「若どりのポワレ」は香ばしく焼けたお肉がチーズ系の白いソースに乗っています。

2016-02-23 13.52.58

野菜の取り合わせもよく、おいしくいただけました。

イルキャンティ吉祥寺とは姉妹店みたい

最後はドルチェとコーヒー。お腹いっぱいです。

2016-02-23 14.22.00

 

そんな中で、やっと先日利用した「イル キャンティ 吉祥寺店」の姉妹店だと気づきました。

確かに聞き覚えがあるとは思っていたのですが「CHIANTI」という字面で分かりませんでした。

 

いずれにしても、ランチタイムを楽しく過ごせるイタリアンレストランでした。

どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場