吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「カフェ ゼノン(CAFE ZENON)」で漫画文化とカフェラテを味わう

2015.02.13

5974 Views

「吉祥寺まち歩き」で「カフェ ゼノン(CAFE ZENON)」を紹介してもらったので、早速、立ち寄ってみました。

スポンサーリンク

 中央線の高架下なのに広くてゆったり

場所は JR吉祥寺駅北口を出て右に進み、線路沿いに西荻窪方向へ歩くと 5分ほどで現れます。

2015-02-08 11.22.18

武蔵野市吉祥寺南町2-11-3
●11:00-24:00(ランチ 11:00-15:00)不定休

 

中央線の高架下なのに広い店内で天井も高く、ゆったりした空間です。

2015-02-08 17.45.52

見上げると本や人形で飾られた大きなシャンデリアが目を引きます。

背中にあいつの視線を感じて

店内はほぼ満席で、私が案内されたのはパソコンが使えるカウンター席でした。

2015-02-08 17.46.40

 

背後から視線を感じると思ったら、ケンシロウのフィギュアが立っていました。

2015-02-08 17.10.59

なかなか面白い空間です。

メニューは曜日、時間で変わるみたい

2月8日の日曜日夕方に訪れたので「WEEKEND 11:00-18:00」のメニューでした。

2015-02-08 17.26.20

18時になると照明が暗くなり、いかにもディナーの雰囲気になりました。

 

とりあえず体が冷えていたので「本日のスープ(カップ200円)」と、おなかも空ていたので「ベトナム屋台のパッタイ(900円)」をオーダーしました。

2015-02-08 17.18.28

 

素直においしかったです。食べ終わると、お皿にセリフが現れました。

2015-02-08 17.26.02

いろんなセリフのお皿があるようです。

ラテアートが売りのカフェラテを注文

せっかくなので、ラテアートが評判のカフェラテを追加で頼んでみました(590円)。

2015-02-08 17.33.35

見事な絵柄でしたが、味のほうもいつものドリンクバーで飲んでいるものは何なんだ?というくらい味わい深いものでした。

ラテアートは記念日にリクエストもできるようなので、デートやパーティーなどで喜ばれそうです。

お店の随所に楽しめる工夫が

最後にスタンプカードを作ってもらいましたが、キャッツアイの予告カードとなっていました。なんとも懐かしく、そして洒落ています。

2015-02-13 10.18.18

雰囲気にもなじんできたので、次回は吉祥寺ランチとして訪れたいです。

 

2階フロアやトイレ、お店の奥のほうにも様々な工夫があるようなので、次回の楽しみにしておきます。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場