吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ニカラグア産のコーヒー豆「カサブランカ農園」をいただく(すずのすけの豆)

2016.06.29

3716 Views

ニカラグア産のコーヒー豆は、ほぼ 1年ぶりです。前回は「ジャバニカ(ニカラグアのジャバ)」でした。

スポンサーリンク

ニカラグア カサブランカ農園

「すずのすけの豆」の説明書きによると

カップオブエクセレンス入賞実績もある農園で大切に育てられてきたコーヒー豆。香ばしい香りと優しく上品な味わいを是非お楽しみください。

2016-06-25 19.32.58

とのこと。

 

検索してみると COE(カップオブエクセレンス)には 2003年、2004年、2005年と3回連続で入賞と紹介されています。

逆に言えば、それから 10年間はどうなっているの?という気がしないでもありません。

 

すると他のサイトでは、2008年度にニカラグアで初めての生産処理方法を導入し、2012年度の COEで10位に入賞したとあります。

どうやら「カサブランカ農園」のオーナーであるセルヒオ氏のコーヒーに対する情熱は半端ないようです。

 

農園の場所は、ホンジュラスとの国境に近いヌエバセゴビア県にあるとのこと。

ゆったりと香りを楽しみながら

豆のサイズは普通です。

2016-06-26 08.46.03

 

蒸らしの膨らみも十分。芳ばしい香りが漂います。

2016-06-26 08.53.55

 

味は苦味、酸味のバランスが良く、コクもあり、飲んだ後、口の中にほのかに甘味が残る感じ。

2016-06-26 08.57.27

ホッとする味と香りの一杯です。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場