吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「菘(すずな)」のお昼メニュー「すずな御膳」で少しずつ色々な料理を味わう(吉祥寺ランチ)

2016.09.12

10949 Views

今年の初めごろ「末広通り」に和食のお店ができたのは知っていたので、満を持して「吉祥寺ランチ」で訪ねてみました。

スポンサーリンク

「菘」と書いて「すずな」という和食のお店

お店はJR吉祥寺南口を出て左に進み、信号を渡った「ヤマダ電機」わきの「末広通り」をかなり歩くと左手にあります。漢字で「菘」と書いて「すずな」と読みます。

2016-09-09-13-30-41

3階建てマンションの1階で、向かって右隣が「うなぎ ます田」です。

武蔵野市吉祥寺南町2-25-10
●11:30-14:30、17:30-22:00 月曜休

お昼の「すずな御膳」はリーズナブル

お店頭の看板を見ると「夜の部」はそれなりの料金ですが「昼の部」は千円台で楽しめそうです。

2016-09-09-13-31-22

 

メニューを見ると「すずな御膳」は 1,350円(税込)なのに内容は充実しているようなので、これに決めました。

2016-09-09-13-32-36

 

そして 10分ほど待って登場した「すずな御膳」がこちら。どれからいただこうか迷うほどで嬉しくなりました。

2016-09-09-13-44-07

ひとつひとつの料理がきちんとおいしい

小松菜のお浸し、鶏の照り焼き、かじきの唐揚げ、見た目も楽しいです。

2016-09-09-13-44-30

 

鶏肉はプリッとして、単なる照り焼きではなく「こうじ」の味わいがしました。

2016-09-09-13-49-45

 

かじきの唐揚げもホクホクでジューシー。よくできています。

2016-09-09-13-47-26

 

だし巻き玉子、あさりの佃煮、あとこれは何だろう?とにかくごはんが進みます。

2016-09-09-13-44-23

 

蒸し豚も、こういう感じで調理できたら楽しいだろうな。

2016-09-09-13-44-18

ごはん、みそ汁、すべてとても、おいしゅうございました。

平日限定「夜のすずな御膳」もありかも

看板によると平日限定で「夜のすずな御膳(3,000円 税別)」もあるようなので、めでたいことでもあったら食べてみたいです。

2016-09-09-13-31-22

一方、今回いただいた昼の「すずな御膳」は土日もやっているとのこと。

 

まだ新しくて店内も綺麗なので、予約して楽しい会食でも喜ばれそうです。

2016-09-09-14-02-47

また、素敵なお店を見つけました。おいしかったです。ごちそうさまでした。

 

誕生祝いに「夜のすずな御膳」(2016/12/2)

12月4日が誕生日なので、お祝いに「夜のすずな御膳」をいただくことにしました。

時間がかかるとのことだし、誕生祝いということでビールも付けました。

 

飲みながら待っていると、10分ほどして登場したのがこちら。

 

器のフタを取ると味噌煮込みとみそ汁がこんにちは。ひと通り楽しめそうです。

 

刺身も天ぷらも、もう一品欲しいとも感じましたが、このくらいの量がバランスがいいのかもしれません。

ひとつひとつを味わっていただきました。

 

焼魚に添えられている小品も、それぞれおいしかったです。

 

ごはんは、ついついお替りしてしまいました。

「夜のすずな御膳」、しっかり堪能しました。ごちそうさまでした。

 

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場