吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺から少し離れた場所にある「かうひいや 3番地」で男は黙ってブラックコーヒー …閉店

2015.11.05

5884 Views

絵に描いたような「こだわりの喫茶店」の「かうひいや 3番地」でオリジナルブレンドをいただきました。

◎追記(2017/10/24)

「長野県松本市へ引っ越し」とのことです。

スポンサーリンク

カフェ通りともいえる「中道通り」の終着店かも

横河電機の本社裏通りが「中道通り」として吉祥寺につながっていますが、その途中の右手に「かうひいや 3番地」があります。

2015-11-03 14.12.43

手打ち蕎麦 十色」の隣、というか「十色」でのランチ後に立ち寄りました。

武蔵野市吉祥寺本町3-23-9
●11:00-21:00(日祝は20:00まで)

席は 2席テーブルが 6卓ほど。落ち着いた家具に落ち着いた店内です。

2015-08-13 18.48.56

コーヒーはオリジナルブレンドが 4種類

壁のメニューを見ていると、マスターが「ブレンドは 4種類で上から下に深煎りになります」と教えてくれました。

2015-11-03 14.16.26

「クレール」「マイルド」「3番地レギュラー」「ノアール」はすべて 500円。紅茶も 4種類、ハーブティーや「今日のケーキ」もあります。

 

豆の挽き売りもやっていて、名の通り「ノアール(インド・ケニア・コロンビア・マンデリン)」は黒光りしていました。

2015-11-03 14.26.47

4種のブレンドはどれも 100g 600円。古いミシンの上に載っているのですが、不思議とピッタリな感じです。

これぞコーヒー「3番地レギュラー」

店内にはレコードのジャズが流れ、なんとなく「男は黙ってブラックコーヒー」という雰囲気でした。。

2015-11-03 14.26.17

 

とりあえず店名の「3番地レギュラー(マンデリン・モカ)」を注文。ネルドリップでじっくり淹れてくれました。

2015-11-03 14.20.29

しっかりと煎られたコーヒーは苦味があって、うん、コーヒー飲んでる!という感じで落ち着きました。

 

飲んでいる間、マスターは店の奥にいて、ご自由にゆっくりどうぞということなのでしょう。

なかなか、味わい深い喫茶店でした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場