吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「和菓子 紀の国屋」東急吉祥寺店で購入したふんわりどら焼き「おこじゅ」をいただく

2017.07.23

3320 Views

母親からのリクエストもあり、吉祥寺で売っているお菓子について詳しくなりました。そんな中で和菓子の「紀の国屋」というお店も知りました。

本店は武蔵村山にあるんですね。多摩地域を中心に頑張っているようです。

スポンサーリンク

東急吉祥寺とアトレ吉祥寺に出店

お店は東急吉祥寺店の地下1階とアトレ吉祥寺の本館1階にあります。

中でも「相国最中(しょうこくもなか)」と「おこじゅ」が人気商品のようです。

 

「おこじゅ」は 1個 120円ですが 5個入りのクリップ袋サービスで 540円。

手軽なおみやげにピッタリです。

「おこじゅ」とは「三時のおやつ」のこと

公式サイトによると

おこじゅとは 多摩の むかしことばで「三時のおやつ」のこと

ー 和菓子 紀の国屋 おこじゅ

だそうです。

 

 

そんな「おこじゅ」が「吉祥寺スイーツブック」で 5個入り 300円に。

すると 1個当たり 60円。これはかなりお買い得。

ふんわりとした皮からは黒糖の風味

袋から取り出すと要するに「どら焼き」です。まだらな焼き目が特長。

プラスティックのトレイが敷かれており、型崩れを防いでいます。

 

とてもふんわりしています。

 

皮からは黒糖の風味が伝わります。餡も甘さを抑えつつ蜂蜜が効いています。

とてもおいしくいただきましたし、母にも喜んでくれました。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場