吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺の創作和食処「うな鐡(うなてつ)」で期待以上に充実した「ランチプレート」

2016.10.24

6346 Views

吉祥寺ランチ」で以前から気になっていたけど、ビルの奥に入る勇気のなかった「うな鐡」を訪ねてみました。

スポンサーリンク

ノボリや看板は目立つけど店はビルの奥

吉祥寺北口から「サンロード」を少し進んで左折して「元町通り」に入り、右手に回転寿司の「すし松」があるので、そのビルの奥(ビルに向かって右の細い道に入って左手)に店があります。

2016-10-20-14-24-41

 

細い道の手前に「うな鐡」の看板や「うなぎ」のノボリ、店のメニューボードがあるので、店があることは分かりますが、やはりちょっと入りづらいです。

2016-10-20-14-25-34

武蔵野市吉祥寺本町1丁目1−8−21
●11:00-23:30

「うなぎ」ではなく「ランチセット」をチョイス

もちろん「うな重」もあるのですが、ランチで気軽にという値段ではありません。

2016-10-20-13-55-33

 

そこで「1,000円ランチ」から選ぶことにしました。日替わり小鉢、お味噌汁、お新香付きとのこと。

2016-10-20-13-52-23

「炙り穴子丼」でもよかったのですが「ランチプレート」を選んでみました。

 

カウンター席に座ると目の前でウナギを焼いていました。串挿しにしたウナギをタレにくぐらせ、炭で焼いているのは見るからにおいしそうではありました。

それでも「うなぎ専門店」ということではなく、カードによると「創作和食処」とのこと。

2016-10-24-15-18-52

意外としっかりした「ランチプレート」

メニューの写真が小さかったので、あまり期待していませんでしたが、実際の「ランチプレート」がこちら。

2016-10-20-14-09-01

意外としっかりしていて嬉しかったです。小鉢、お新香もちゃんとしたボリュームです。

 

プレート上も、鶏の唐揚げには野菜、蒸し海老には酢の物、だし巻き玉子には大根おろしとミョウガなど、それぞれに工夫があっておいしかったです。

2016-10-20-14-09-08

 

だし巻き玉子の中心にはうなぎ(?)が入っており、なかなか上品なお味でした。

2016-10-20-14-17-30

 

このランチプレート、お腹もほどよくいっぱいになったし、バランスもよかったのでかなり気に入りました。

いつか機会があれば「うな重」もいただいてみたいです。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場