吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「いしがまや ハンバーグ アトレ吉祥寺店」の石窯で焼いたプレミアムハンバーグステーキはフワっとろ

2016.06.30

4387 Views

吉祥寺ランチ」でまとめたハンバーグのお店の中でも紹介した「いしがまや」。何年か前に晩ごはんでいただきましたが、ランチとしては初めてです。

スポンサーリンク

店頭の「石窯」で焼き上げるハンバーグ

お店は JR 吉祥寺の駅ビル「アトレ吉祥寺」本館地下 1階の西端にあります。

2016-06-28 13.51.57

 

「いしがまや」というだけあって、店頭から「石窯」が見えます。

2016-06-28 14.31.59

ちなみに下に白く映っているのは石塚さんの「まいうー」色紙。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺 本館B1F
●11:00-23:00

ランチはなく、ハンバーグも「プレミアム」のみ

店員さんに確認しましたが、やはり「ランチ」はなく昼夜も同じメニューです。

2016-06-28 14.19.15

 

やはりこだわりは「石窯で焼き上げる」ことであり

石窯特有の高温で表面を香ばしく、中は遠赤外線の効果でふっくらと焼き上げることで、旨みたっぷりの肉汁が溢れる究極のハンバーグに仕上がりました。

とのこと。

 

メニューを見ると、ハンバーグは基本的に「黒毛和牛血統 豪州産黒牛 100%」のプレミアムハンバーグステーキだけです。

2016-06-28 13.53.38

あとは肉のサイズとセット内容、トッピングを選びます。私にはダブルの 360g は多いのでの 180g のスペシャルセット(ドリンク、ミニサラダ付き)を選びました(税抜 1,780円)。

 

トッピングは付けたかったのですが、それだと税込で 2千円を超えるので今回は我慢しました。

2016-06-28 13.56.14

 

ほかにもステーキ、シチューがあり、それはそれでおいしそうです。

2016-06-28 14.19.39

鉄板上で焼くことで「ミディアムレア」に

最初にセット共通のスープとスペシャルセットのミニサラダが登場。

2016-06-28 13.57.22

スープはトマトベースで玉ねぎ、コーンなど具だくさん。サラダもサクッとしたトッピングがアクセントでおいしいです。

 

そしてサラダを食べている間に、もうハンバーグが運ばれてきました。店員さんが半分に切った面を鉄板に向けて、最後のひと焼き。

2016-06-28 14.01.56

鉄板で肉の焼ける音と砂時計(2分?)の演出が食欲をそそります。

 

付け合わせはじゃがいもと温野菜。馴染んでいます。

2016-06-28 14.02.03

 

「お箸でどうぞ」ということなので箸で割ってみたところ、柔らかく割れて中心部はまだ結構なレア状態。

2016-06-28 14.03.38

そのレア部分がトロッと、その周りもフワッと焼き上がっており、何とも言えない「口溶け」感です。

それを特製ソースに絡めていただくとうまいです!やわらかな分、あっというまに食べてしまいました。でも、これくらいの量が私にはちょうどいいです。

 

食後にスペシャルセットのホットコーヒーを飲みながらまったり。

2016-06-28 14.17.27

さすがにあの「焼き加減」は自宅では真似できないでしょう。昼夜も同じメニューで、きちんと同じ品質の料理を提供しているのが伝わってきます。

ハンバーグのおいしさと駅ビルという便利なロケーションを考えると十分にリーズナブルです。どうも、ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場