吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「魚猿(うおざる)」の佐渡産ブリ大根セットで 2017年最初の吉祥寺ランチ

2017.01.06

1424 Views

2017年最初の「吉祥寺ランチ」として、いかにも魚料理がおいしそうな「魚猿(うおざる)」というお店を選んでみました。

スポンサーリンク

半地下にある隠れ家っぽいお店

場所は「東急百貨店」の北にある「大正通り」の 2ブロック先を右折した通り(西二条通り)をしばらく行くと右手のビル(フォーラム2)の地下1階です。

「佐渡沖の地魚」という看板の下にあり、地下1階というより「半地下」です。

 

武蔵野市吉祥寺本町2-8-4 フォーラム2 B1F
●11:30-14:30(土日 15:00)、17:00-23:30

 

階段を降りると一升瓶が並んでおり、いかにもいかにもの雰囲気。

店内手前にL字カウンター、奥にテーブルと、結構、奥行きあり。

ランチメニューは値段も手ごろで充実

ランチメニューは千円前後の定食が中心でお魚系にしては手頃な値段です。

やはり店名ズバリの「魚uozaru猿セット」は気になります。「のっけ寿司」は食べてみたいかも。

 

ほかにも「金目鯛の煮付定食(999円)」などがあり、悩ましいです。

「鮭ハラス焼き定食(795円)」はリーズナブル。

寒かったので「ぶり大根」をチョイス

そんな中、寒かったこともあり「本日のランチセット」の佐渡産「ぶり大根」セットに魅かれてしまいました。

「佐渡産 天然ぶり」というのもグッときました。

 

そして待つこと 7分ほどで登場したのがこちら。小鉢のサラダが嬉しいです。

 

いかにも大根が染みた感じでおいしそうです。

骨の髄までしゃぶり尽しました

ぶりは頭の部分やヒレ周りの「あら」煮ですね。でも、ゆっくりほぐすと結構、身もあります。

骨まで染みていて、しゃぶってもうまいです。

 

刺身も新鮮でおいしく、ご飯とピッタリ。

千円のランチとしては充分な内容で満足しました。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場