吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

看板が気になった「太陽のトマト麺」で吉祥寺ランチ

2017.10.26

448 Views

吉祥寺ランチ」の一巡目も終盤戦。今回は、ずーっと看板を見て名前が気になっていた「太陽のトマト麺」に行ってきました。

スポンサーリンク

「太陽のトマト麺」は10年以上の歴史

私が知らなかっただけで「太陽のトマト麺」というお店は 10年以上も続いていて、東京を中心に 20店舗以上あるのですね。

吉祥寺店は2014年にオープン。吉祥寺駅南口を出て「井の頭通り」を渡って右に折れ、通り沿いに進むとビルの 2階。

「メガネドラッグ」と「すき家」の間にあり、看板が派手なので分かります。

武蔵野市吉祥寺南町1-11-1 2F
●11:00-26:00

階段を上ると、思ったより客の入りはよく、女性のおひとり様も結構いて、そういう感じのお店なのだと納得しました。

「ちびリゾ」とのセットで悩む

要するにトマトスープが自慢のラーメン屋さんのようです。

 

ランチメニューはなく、セットはありますが「ちびリゾ」という残ったスープをかけてリゾットのようにして食べるごはんが付いてくるようです。

「ちびリゾ」+「サラダ」という「Bセット」にしようかと悩みましたが、とりあえず「太陽のチーズラーメン」だけにしました。

 

「サラダだけは付けられないの?」と聞いてみましたが「できません」との回答。女性客が多いので需要はあると思うのですが…。

麺だけラーメンのスープパスタみたい

さすがラーメン。4分ほどで登場。トマトとチーズの香りがグッときます。

 

細麺ですね。生パスタっぽいモチっとした麺を想像していましたが、柔らかくスルスルっといただけました。

「トマト麺」といってもトマトが練り込まれているわけでもなさそう。

 

鶏肉、小松菜、そしてチーズということで、おいしくいただけました。

スープもおいしくて飲み干しましたが、確かに「ちびリゾ」はあり。

サイドメニューもユニーク

結構、お腹いっぱいになりましたが、もう少し肉系が欲しければ「サイドメニュー」を足してもいいかもしれません。

ベーシックな「焼き餃子」だけでなく「チーズ揚げ餃子」などもあります。ぜひ、ここにサラダも追加して欲しいです。

 

なにはともあれ、おいしくいただけました。女性に人気なのもうなずけます。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場