吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺ハモニカ横丁「トラットリア ピアット フレスコ(Trattoria Piatto Fresco)」でバーニャカウダランチ

2017.10.20

638 Views

吉祥寺ランチ」で行きたかったイタリアンのお店のひとつ「トラットリア ピアット フレスコ(Trattoria Piatto Fresco)」を訪ねました。

スポンサーリンク

ハモニカ横丁にある隠れ家イタリアン

お店は「ハモニカ横丁」の「中央通り」真ん中あたり。白壁の建物 1階です。

 

建物 1階に入って、さらに木の引き戸を開けます。

中はカウンターのみで 8席。

武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 ハモニカ横丁内 1F
●11:30-15:00、18:00-22:00 水曜日、月曜のディナー

ピッツァ、パスタ、そしてバーニャカウダ

ランチメニューの最初にピッツァ。自信があるのでしょう。

 

そしてパスタ。でも、今日はピッツァやパスタの気分ではないかも。

 

そんな中、バーニャカウダランチを見つけました。「たっぷりリの厳選野菜」という言葉に弱いです。

今日はこれにしましょう。

バーニャカウダソースがおいしい

こちらが「バーニャカウダランチ」。確かに野菜たっぷりです。

 

セットに付いてくるパン。オリーブオイルがおいしい。

 

バーニャカウダの野菜は種類も豊富で、ゴーヤ、ズッキーニ、芽キャベツ、コーン、アスパラ、カブ、トマトなどなど、嬉しくなりました。

 

特に自家製というバーニャカウダソースは、ほどよくクリーミーで温かく、素材の味を引き立ててくれました。

 

いくつかの野菜はいい感じで焼目が付いています。

 

塩気のある生ハムとフレッシュな野菜のバランスもいい。

ということでバーニャカウダ、とっても気に入りました。

 

隣の中年カップルがマルゲリータをシェアして食べていましたが、見るからにおいしそうでした。

ぜひまた利用したいお店。どうも、ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場