吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「Aoyama Flower Market TEA HOUSE(ティーハウス)」アトレ吉祥寺店で「畑ボウル」をいただく

2017.10.05

942 Views

これまたオジサンひとりでは入りづらいお店「TEA HOUSE(ティーハウス)アトレ吉祥寺店」で頑張って「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

店名は「GREEN HOUSE」と思っていた

お店はアトレ吉祥寺の地下1階のほぼ中央にあります。

緑に囲まれて看板からも店名は「GREEN HOUSE」と思っていました。

 

でも本当は「TEA HOUSE」なのですね。

武蔵野市吉祥寺南町1-1-24 アトレ吉祥寺B1F
●10:00-21:00

どんな味か気になる「畑ボウル」

お客さんは女性ばかりなので柱を囲むカウンターに座りましたが「ダリア」が飾られていました。

 

ランチメニューがこちら。「TEA HOUSE プレート」はサラダ、スープ、フルーツ付き。

 

一番気になった「畑ボウル」をオーダー(1,296円)。

ランチドリンク「本日の紅茶(+324円)」も付けました。

紅茶はポット 3杯分以上でたっぷり

まずは「本日の紅茶」が砂時計と一緒に登場。「マンゴーティー」だそうです。フタは乗っているだけなので、傾けるときは外すか手で押さえる必要があります。

本日の花として「ワックスフラワー」も添えられました。造花なのかと思いましたが、そういう花もあるのですね。

 

砂時計の砂が落ちたので注いでみました。なるほどマンゴーの香りがします。

味は普通に紅茶ですが、とても味わい深かったです。

 

結局、3杯ちょっとありました。ゆったり過ごすのに最適。

葉っぱが生えたような「畑ボウル」

そして「畑ボウル」が登場!まさに土から葉っぱが生えている感じです。

サラダ菜とスイスチャード、ケールだそうです。

 

ライスの上にひき肉、トマトにアボガド、チーズのソース。

 

これを葉っぱに包んでいただきます。

 

なかなか乙なお味でした。

 

単調になりがちなので「ヨーグルトとハーブのドレッシング」で味変。

 

アボガドもアクセントになっています。

最後まで、おいしくいただきました。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場