吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

リニューアルした東小金井「スパイスハウス」でスペシャルだけどスタンダードなカレーセットをいただく

2018.05.07

362 Views

東小金井で何度も利用してきたカレーのお店「オーガニック スパイスハウス」が「スパイスハウス」にリニューアルしたので食べてきました。

リニューアル前の記事はこちら。もちろん、場所などは同じです。

スポンサーリンク

店内の照明が明るくなってスッキリ

お店は JR東小金井駅の南口を出て右のモスバーガーのある通りを南下すると数分で右手にあります。公式サイトは「オーガニック」のまま。

 

店内の照明は明るくなって、初めてのお客さんは入りやすくなったかも。

一方で以前は派手な電光看板が目印でしたが、現在は出ておらず、通りからは店名も何料理かも分からない状態です。

 

その店名もチラシを見ると「オーガニック」を外して「スパイスハウス」だけにしたようです。たぶん。

そのため看板も作り変えている途中なのかもしれません。

小金井市東町4-38-26 トーケンプラザ1F
●11:00-23:00(ランチ 11:00-17:00) 月曜不定休

学生以外でも頼める「学生セット」

メニューが一新されましたが「ツッコミどころ」満載。「ディナーメニュー」には

  • 学生セット 1,000円
  • スタンダードダブルセット 1,150円
  • スタンダードデラックスセット 1,400円
  • スーパーデラックスセット 1,600円

などがありますが「学生セット」はお店の人に確認すると誰でも頼めるとのこと。

だったら素直に「スタンダードセット」でよかったのでは?

 

それと「スタンダードダブルセット」は「スタンダードカレー」から 2種を選べることになっています。

 

ところがその「スタンダードカレー」の名前は全部「スペシャル」付き。

だったら「スタンダード」ではなく「スペシャルカレー」なのでは?

 

と思ったら「スペシャルカレー」は別にあって、でも個々のカレーの名前にスペシャルは付きません。紛らわしいにもほどがあります。

例外として「スペシャルシーフードマサラ」だけは「スペシャル」です。

 

おまけに「デラックスカレー」もあるのですが、値段は「スペシャルカレー」のほうが高いものもあります。

「デラックス」の中にも「スペシャルマトンカレー」があったりします。余計なお世話とは思いますが、もう少し整理して欲しいです。

 

まあ、何はともあれ「スペシャルチキンカレー」と「スペシャル野菜カレー」で「スタンダードダブルセット」を「二辛」でオーダー。

以前は「一辛」が「三番辛さ」で「三辛」が「一番辛さ」となっていて、唐辛子の数と会わなかったのですが、今回、そこは修正してきたようです。

味も好みだしボリュームも十分

オープン記念でソフトドリンクをサービスとのことでラッシーをチョイス。

以前はトールグラスだったので少し量が減った?

 

続いてサラダ。これはセットについています。

 

そしてカレーとナンが登場。相変わらずナンはデカいです。セットにはターメリックライスも付くようです。

このターメリックライス、思ったよりもおいしいしカレーと合います。

 

肝心のカレー。なるほど白いクリーム状のソースで円を描いて「スペシャル」感を出しています。

 

チキンも野菜もゴロっと入っていて嬉しい。もちろん、カレーの味もバッチリ。

 

店内も明るくなって、カレーも色鮮やかに見えるようになって、おいしさは増した感があります。

値段は上がりましたが許容範囲だし、十分においしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場