吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「麺Dining セロリの花 吉祥寺店」の「6種類の野菜ときのこの無添加トマトスープ麺」で満足ランチ

2018.04.05

427 Views

吉祥寺ランチ」でイタリアン系チェーン店を「サイゼリア」以外はひと通り巡ったので、その勢いで「麺Dining セロリの花」にも出かけてきました。

スポンサーリンク

「松屋フーズグループ」のラーメン店

お店は「大正通り」で「西二条通り」と交差する角にあります。「松屋フーズグループ」だったのですね。知りませんでした。

同じ建物の 2階は台湾茶藝館「月和茶」。向かって左隣に「春木屋」「リトル・スパイス」「喫茶ロゼ」もあります。

 

「田無駅」近くでも見かけたので結構な店舗数があると思っていましたが、どうやら「セロリの花」は吉祥寺と田無の 2店舗だけのようです。

「田無店」のメニューにはトマトスープ麺がないのも面白いです。

武蔵野市吉祥寺本町2-14-28
●11:00-23:00(日・祭日は 22:00 まで)

ランチタイムやランチメニューはなさそう

ランチメニューはありません。トマトスープ麺がメインですが、つけ麺やリゾットという形態もあるようです。

 

野菜タップリ大好きな私が選んだのがこちら。見るからにおいしそうです。

 

「ファミリーセット」は子供連れが選ぶのでしょうね。

 

若い男性ならリゾットセットはありかも。

トマトスープだけど明らかに麺は「ラーメン」

14時なのに店内はほぼ満員。カウンターの端の席に案内されました。

 

オーダーして 6分ほどで登場した「6種類の野菜ときのこの無添加トマトスープ麺」がこちら。

 

ナスやブロッコリーなど期待以上にゴロっと入った野菜に大満足。

 

すこし縮れた麺は明らかにラーメン。濃厚トマトスープに馴染みます。

太陽のトマト麺」に似ていますが、麺は少し太いかも。

餃子よりトッピングのほうがよかったかな

栄養を考えて餃子も追加してみました。

 

小ぶりですが普通においしかったです。

これで 250円ならチーズ(100円)やベーコン(130円)のトッピングのほうがよかったかな。

 

いずれにせよ思った以上に野菜がたっぷりでトマトスープも麺もおいしく気に入りました。麺とスープのボリュームも十分で晩ごはんにも使えそうです。

お腹いっぱいになりました。どうも、ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場