吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「プレスキルショコラトリー」でチョコレートのかき氷「グラニテ・ショコラ」をいただく

2016.09.16

8967 Views

五日市街道沿いの「吉祥寺おすしやさん」で「吉祥寺ランチ」をしたあと、通りの向かいにカフェがあったので立ち寄ってみました。

スポンサーリンク

チョコレート専門店「プレスキルショコラトリー」

どうやら単純なカフェではなく「チョコレート専門店」のようです。

2016-09-13-13-56-39

今年の 2月にオープンしたそうです。

武蔵野市吉祥寺本町2-15-18
●11:00-19:00 水曜休

いろんな国のカカオで作られたチョコレート

正直、ドリンクだけなら入店しなかったかもしれませんが、立て看板で紹介されていたチョコレートのかき氷「グラニテ・ショコラ」に心魅かれました。

2016-09-13-14-22-55

「大人のかき氷」という文句にグッときたわけです。

 

勇気を出してお店に入ると、いろんな国のカカオで作られたチョコレートが並んでいて驚きました。

2016-09-13-13-59-40

ホンジュラス、コロンビア、ブラジル、ニカラグアはコーヒー豆と共通です。

 

一方で「サントメ」「グレナダ」はコーヒー豆では効いた記憶のない国名で興味深いです。

2016-09-13-13-59-48

 

「グレナダ」は「グレナダ侵攻」で聞いたことがありましたが、「サントメ」はまったく初耳でした。

西アフリカのギニア湾に浮かぶ火山島が「サントメ・プリンシペ」で、首都が「サントメ」なんですね。

この小さな国で採られたカカオで作ったチョコレートと分かると、なんだか感慨深いものがあります。

 

コーヒー豆と同様に、甘味、苦味、酸味などを比較していて面白いです。

2016-09-13-14-03-01

手前にあるのが「カカオ豆」のようです。

実に興味深いです。

「フォンダンショコラ」と「ボンボンショコラ」

板チョコだけでなく「フォンダンショコラ」というチョコレートケーキも並んでいました。

2016-09-13-13-59-40

 

どれも 360円ですが、店内で「フォンダンショコラプレート(850円)」でいただけるようです。

2016-09-13-13-59-40

 

ほかにも宝石のような「ボンボンショコラ」もあり、女性へのプレゼントで喜ばれるのは確実でしょう。

2016-09-13-13-59-54

まだまだ世の中、知らないものだらけですね。

チョコレートのかき氷「グラニテ・ショコラ」

遠回りしましたが、やっとオーダーとなりました。チョコレートのかき氷「グラニテ・ショコラ」にも 3種類あるようです。

2016-09-13-14-01-16

要するに、かき氷にかけるソースをチョコレート、アーモンドミルク、マンゴーパッションから選べるということのようです。

 

せっかくなので「直球勝負」でチョコレートソースをかける「ドゥーショコラ」をチョイス!

2016-09-13-14-10-39

 

おそるおそるチョコレートソースをかけて

2016-09-13-14-11-33

 

少しずつ慎重にすくいながらいただきました!サクフワッとかき氷になっているので、崩れやすいのです。

2016-09-13-14-11-57

まさにチョコレート。甘すぎず、口解けに鼻から抜けるチョコレートの香りがたまらないです。

 

チョコレートソースをタップリかけましたが、最後までくどくならず、おいしくいただけました。

2016-09-13-14-14-54

期間限定とのことでラッキーでした。

 

9月21日から10月7日まで休業して、10月8日にラインナップにケーキも加えて再度、オープンするとのこと。

2016-09-16-07-38-51

なにはともあれ、珍しいものをおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場