吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ウォーキングのお供として「ポケモンGO」の楽しみと密かな心配事

2016.08.02

1390 Views

いい年をしたオッサンですが「ポケモンGO」で楽しく遊んでいます。

スポンサーリンク

「ポケモンGO」とウォーキングの相乗効果

独立してからウォーキングが趣味になっているので、まさに足で稼ぐ「ポケモンGO」との相性はピッタリです。

始めて 10日ほどですが、結構な距離になっています。

2016-08-02 08.05.54

 

ウォーキングの途中、ポケストップがあると少し遠回りになっても立ち寄って、いつもと違うルートも歩くようになりました。

2016-08-02 08.15.24

これが少しマンネリ化してきたウォーキングに刺激を与えてくれています。「ここに、こんな像があるのね」なんていう発見もあります。

 

そしてルートの途中でポケモンを見つけ、捕まえるのは結構、楽しいです。

2016-07-23 15.51.53

 

まだ半分も揃っていないので、新しいポケモンを見つけると嬉しかったりします。

2016-08-02 08.06.37

 

私でさえ知っているニャースを吉祥寺の裏道で見つけたときは興奮しました。

2016-07-25 15.45.38

3回ほどボールで捉えたのに逃げ出され、結局、取り逃がして悔しいです!

これから「歩きスマホ」より心配なこと

ポケモンが見つかるとスマホのバイブがブルッと震えるので「歩きスマホ」については、それほど気にすることはない気がします。

 

私が心配しているのは、ポケモンを見つけて捕まえるときに

立ち止まるため「蚊」に刺される

ということです。

 

まあ、かゆいだけならいいのですが、今後、デング熱などが発生したら「ポケモンGO」で一気に流行しないか心配なわけです。

 

特に有名な公園にはポケストップも多く、ポケモンも結構、現れます。

2016-07-25 15.12.44

井の頭公園なんて、いればいるだけ捕まえることができます。

 

そうすると、結構な時間、立ち止まってポケモンを捕まえるのに熱中するので、

ポケモントレーナーのほうが蚊に捕まってしまう

という笑えない状況で、公園の蚊で連想するのはデング熱だったりするのです。

ウォーキングのお供に「ポケモンGO」

とりあえず個人的にはバトルとかは興味がないので、しばらくはウォーキングのお供として「ポケモンGO」を楽しみたいと思います。

あとはこの夏、蚊を媒介とした病気が流行らないことを願うのみです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場