吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ZenFone 2 の画面をパソコンに表示してマウス&キーボードで操作できるアプリ「PC Link」

2015.06.27

16856 Views

パソコンで ZenFone 2 を表示&操作できるアプリ「PC Link」を試してみました。

スポンサーリンク

「PC Link」をパソコンにインストール

まずはパソコンに以下の URL から「PC Link」をダウンロードします。

http://pclink.asus.com

この URL にアクセスすると、いきなり「PCLinkSetup.exe」のダウンロードが始まるので、終了したら実行します。

20150627-151111

ここに説明ページがあったほうがいいのに、と思ってしまいます。

 

「PCLinkSetup.exe」を実行して「はい」で許可します。

2015-06-27 15.12.56

まあ、許可しないと試せませんから。

 

あとは指示通りにインストールしていきます。

20150627-151348

20150627-151427

 

英語の同意書はやめてほしいです。

20150627-151445

 

とりあえずフルインストール。

20150627-151454

 

インストール開始。

20150627-151518

20150627-151525

 

無事、インストール完了。

20150627-152213

ZenFone 2 側もアプリ「PCLink」を起動

ZenFone 2 には最初から「ZenLink」というフォルダー内にアプリ「PCLink」があります。

2015-06-27 15.52.58

 

それをタップして起動すると「USB/Wi-Fi 接続待機中」画面が開きます。

Screenshot_2015-06-27-15-20-32

「始める」ボタンをタップすると手順が紹介されます。そこに先ほど紹介したパソコンでダウンロードするための URL リンクも紹介されます。

 

この状態で PC 側の「PC Link」を起動すると、同じ LAN につながってアプリ「PC Link」を起動している ZenFone 2 が表示されるはずです。

20150627-151848

 

「デバイス名」をクリックするとパソコン画面上に真っ黒な「ASUS PC Link」画面が開きます。

20150627-152213

 

ZenFone 2 側ではパソコンを接続するのを許可するかを聞いてきます。

Screenshot_2015-06-27-15-22-19

「確認」をタップすればつながります。

 

真っ黒だったリモート画面に ZenFone 2 の画面が表示されます。

20150627-152242

逆に ZenFone 2 側の画面は消えます。

画面の最大化や画面回転も可能

ホームボタンをクリックするとパソコン上で ZenFone 2 のホーム画面が開きます。タッチパネルのパソコンならタップ操作も有効です。

20150627-152318

 

「ASUS PC Link」の画面上のメニュー左端から「詳細設定」「最小化」「最大化」「閉じる」になっています。

2015-06-27 16.29.16

 

一番左の「PC Linkの詳細設定」をタップして詳細設定バーを表示できます。

2015-06-27 16.30.56

設定メニュー「電源」「ボリューム」「画面回転」「スクリーンショット」「Recording」「設定」から必要なものを選びます。

 

「設定」でパソコンの起動時に「ASUS PC Link」を自動で起動したり、Wi-Fi による自動接続を設定できます。

20150627-163639

 

「画面回転」するには、まずはブラウザーのように画面を横にできるアプリや画面を開きます。

20150627-162750

 

すると画面を横向きにすることができます。

20150627-162803

 

この状態で「PC Link」画面を「最大化」すると、ZenFone 2 の画面がパソコンの画面いっぱいに表示できます。

20150627-162822

こうする価値があるサイトがあるかは微妙ですけど。

パソコンで「PC Link」画面のタッチ操作可能

パソコン上の「PC Link」画面はマウス、キーボードで操作できますが、Surface のようなタッチパネルのパソコンであれば、タッチ操作もできます。

2015-06-27 16.44.57

あとは、どんなときに使うかがポイントです。

 

ZenFone 2 の画面をパソコンで直接キャプチャーして加工したり、プロジェクターで ZenFone 2 の画面を見せたいときは使えるでしょう。

ただ、もっと「これは便利だ!」という使い方を見つけたいところです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場