吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「ビストロ パッサテンポ」でハムとバターたっぷりの自家製バゲットサンドを頬張る

2017.11.20

564 Views

フランス国旗に導かれ「ビストロパッサテンポ」に立ち寄り、おしゃれに「吉祥寺ランチ」をいただいてきました。

スポンサーリンク

街外れのビストロという表現がピッタリ

お店はヨドバシ吉祥寺の裏通りからさらに 2本ほど離れた「みその通り」の奥にあります。

いかにも「街外れのビストロ」といった風情です。

武蔵野市吉祥寺本町1-27-7
●12:00-14:00、18:00-22:00 月火曜休

気軽な値段で楽しめるランチメニュー

店頭の黒板に「ランチのご案内」が書き出されており、いずれも千円前後。

先週、13時半頃に着いたら見事に「ランチは終了」となっていました。

 

入ってすぐのカウンターでサンドイッチや焼き菓子なども販売。

店内にはカウンター席もありますが、テーブル席に座りました。

 

「特製ミックスサンドイッチ」にしようと思っていたのですが「自家製バケットサンド」を見てビビッときました。

「特製グラタン」もおいしそう!

バゲットサンドの味とボリュームに大満足

まずはサラダ。ボテトやブロッコリー、ゴボウ、玉子焼きなど、意外な具材もあって美味しく楽しくいただけました。

 

そしてスープとバケットが登場!

 

スープはトロットしたポタージュスープ。バケットとやたらと合います!

 

紙包みを開くとバケットにこれでもかとハムがはさまれており、バターもゴロゴロっと乗せた感じ。

バケットとの焼き加減もお約束通りの外サックリ、中ふんわり。

 

味はさすが「南部高原豚の自家製ハム」。肉のうまみがしっかり出ています。

後半になるとバターも完全に溶け、パンとハムがマリアージュ!結構な量でお腹が一杯になりました。

 

ランチドリンクでコーヒーはプラス 200円なので、ゆったり過ごしたいなら追加もあり。おいしかったです。ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場