吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺第一ホテルのバイキング「パークストリート」でお腹いっぱいのご褒美ランチ

2017.03.16

1093 Views

2016年度の確定申告も終了し、自分へのご褒美も兼ねて「吉祥寺ランチ」では思いっきり食べようとバイキング「パークストリート」に出かけました。

スポンサーリンク

吉祥寺第一ホテル 2階の「アトリウムラウンジ」

「パークストリート」は「吉祥寺第一ホテル」の中にあり、ホテルは吉祥寺駅の西にある「吉祥寺通り」を北上すると東急百貨店の次のブロックにあります。

 

正面入口のエスカレーターで 2階に上がると「アトリウムラウンジ」への入口があります。

Wikipedia によると「アトリウム(atrium)」とは光を通す材質の屋根で覆われた大規模空間とのこと。

 

確かに開放的な空間が気持ちよいです。

武蔵野市吉祥寺本町2-4-14 吉祥寺第一ホテル 2階
●7:00-10:00、11:00-15:00、17:00-21:30

バイキングの制限時間は 90分

いまはちょうど「フランスフェア」とのことで、3月31日まではフランス料理中心のバイキングです。

 

バイキングの時間制限は 90分制。十分でしょう。平日ランチは大人 2,800円(税込)。自由業でよかったと思う一瞬です。

お一人様でしたが、問題なく案内してもらえました。

サラダと前菜、パンですでに飛ばし気味

まずは「サラダ」と取りにいったら「前菜」もおいしそうで…。

 

最初からちょっと飛ばし過ぎな感じがします。

 

前菜の「トマトとイチゴの冷製スープ」はおいしくてお替りしました。

 

パンは焼きたてではないものの、いろんな種類を楽しめました。

特にフレンチトーストはよかったです。

メインの肉も魚もしっかりフランス風

メインがこちら。「牛肉の煮込み ブルゴーニュ風」と「鶏肉のディアブル風」「魚介のナージュ仕立て」。

パンもお替りしましたが、これがちょっと余分だったかも。

 

どこが「ブルゴーニュ風」かは分かりませんが「牛肉の煮込み」は味染みでウマイです。

これもちょっと盛り過ぎました…。

やはりローストビーフだけは外せない

といいつつ、やっぱりローストビーフはいただくでしょう。

 

おっと、スープを忘れていた。

 

そして、せっかくだからポトフも…。

これは予想以上に食べすぎです。

デザートは決して「別腹」じゃない

最後にデザート。結局、ひと通り取ってきてしまいました。

「デザートは別腹」と思っていましたが、いや、同じお腹だということがよく分かりました。少し脂汗が出てきました。

デザートはもう数種類あったのに、それを食べる余裕がなかったのが少し残念。

お支払い時には「ホテル会員」カードで割引

もちろん支払い時には事前に取得しておいた「阪急阪神第一ホテルグループメンバーズクラブ」カードを見せて 10% オフ。

これだけ食べて 2,520円 なら大満足です。どうも、ごちそうさまでした。

 

とてもおいしかったのですが、やっぱり食べすぎました。次回があれば「個々の量を少なめに」といった工夫をします。

なにはともあれ 2016年の確定申告、お疲れ様!今年も頑張れそうです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場