吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「Bistro ナナカマド」の「プティコース」でプチ贅沢なバースデーランチ

2017.12.07

316 Views

今週の「吉祥寺ランチ」は私の誕生日(12/4)ウィークなので、プチ贅沢をするつもりで「Bistro ナナカマド」に出かけてきました。

スポンサーリンク

いかにも雑居なビルの 7階にある人気ビストロ

お店は吉祥寺駅南口を出て「井の頭通り」を渡って右に折れ、通り沿いに進むと現れるビルの 7階。「駿台」と「メガネドラッグ」の間です。

 

これぞ雑居ビルという感じ。知らないで飛び込むのは少し勇気がいるかも。

武蔵野市吉祥寺南町1-11-2 もみじビル 7F
●11:30-13:30(LO)、18:00-21:00(LO) 月曜・第3日曜休

Googleマップは検索した「Bistro ナナカマド」の位置が隣のビルで間違っていたので、あえて「もみじビル」を表示しています。

窓際のテーブル席はランチでも予約が多そう

エレベーターで 7階までいくと開いた扉の内側に木製の引き戸がありました。

店内は女性客で賑わっており、テーブル席はいっぱい。カウンター席になんとか入れてもらいました。

 

こちらの写真は食後で 2時ごろに女性客が半分ほど帰ってから撮ったもの。さすがは 7階だけのことはあって窓際の眺めはよさそう。

カウンターで食事中も予約の電話が何本もかかってきており、ランチの窓際テーブルを指定したものもあって、いい席は予約が必須かも。

フルでもよかったけど、まずは「プティコース」

ランチは「パスタコース」「プティコース」「プティフルコース」。

誕生日なので「フル」でもよかったのですが、まずは「プティコース」をチョイス。

 

そしてメインは「雲仙豚ロースのチーズ焼き」。

サイドサラダ(+400円)に悩みましたが、今回はなしで。

量とバランスがいい「前菜 3点盛り」

まずは「前菜 3点盛り」。説明してもらいましたが最後の「まぐろのカルパッチョ」以外は覚えられませんでした。なにはともあれおいしそうです。

 

それぞれが「これくらいがちょうどいい」ボリュームで楽しめました。

カルパッチョに乗ったトマトはなかなかのアクセント。

ジューシーに香ばしく焼き上げた「雲仙豚」

15分ほどしてメイン「雲仙豚ロースのチーズ焼き」が登場。

オリーブオイルの染み込んだパンもサクッとフワッとうまい!

 

緑の焼き野菜と赤いトマトソースが見た目にも素敵。

 

プリッとしたお肉はジューシーで、側面の焦がした部分もカリッと香ばしく、なかなかのお味。

ソースもスパイシーですがどぎつくなく、美味しくいただけました。

早めのラストオーダー時間に納得

食後のデザート。シャーベットと生クリームにフルーツ。

シャーベットの味は最後まで分からず。でも、甘すぎず、好きな味。

 

そしてコーヒー。紅茶も選べます。

ラストオーダーが 13:30 でランチの時間は 15:00 という設定が理解できます。ゆったりお召し上がれ、ということですね。

満足のバースデーランチでした。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場