吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ネット申請から約 3週間で「マイナンバーカード交付通知はがき」が届いたので受け取ってきました

2017.11.09

286 Views

「e-Tax」に使うため、マイナンバーカードの申請をサイト経由で行ったところまでは紹介しました。

スポンサーリンク

約 3週間で「交付通知はがき」が到着

「マイナンバーカード交付通知はがき」が 11月2日に届きました。ネット申請したのが 10月12日だったので約 3週間かかったことになります。

「マイナンバーカード」を使って「e-Tax」による青色申告を予定しているなら、最低でも 1ヶ月はかかると考えておいたほうがよさそうです。

もちろん、自治体や時期によっても違うと思われるので、やはり確定申告をする前年までに取得しておきたいところです。

「住民基本台帳カード」にさようなら

カードの交付に必要な書類は

  • 届いた「交付通知はがき」
  • 通知カード
  • (持っていたら)住民基本台帳カード
  • 本人確認書類(運転免許所で OK)

となっています。

「住民基本台帳カード」を作成したときのことを思い出しました。

結局、3回の確定申告を電子申告で完了できました。ご苦労さま。

電子署名有効期限は発行日後 5回目の誕生日

市役所に行くと記入用紙に日付と名前を書き、いくつかの項目にチェックして、必要書類と一緒に渡しました。

それから 10分ほど待つと呼び出され、タッチパネルでパスワードを設定。

  • カード内共通(4桁 数字)
  • 電子証明書の署名用(6~16桁 英数字混在)

これで作業は終了。簡単な案内のあとでカードが渡されました。

 

「マイナンバーカード」自体の有効期限は 20歳以上なら

  • 発行日後 10回目の誕生日

つまり 2026年の誕生日まで有効とのこと、

 

一方の「電子証明書」の有効期限は

  • 発行日後 5回目の誕生日

つまり 2021年の誕生日まで有効とのこと。せっかくなので「マイナンバーカード」の有効期限と同じにすればいいのに…。

電子証明書の再登録が終了

早速、「確定申告倒錯性コーナー」で「マイナンバーカード」を使って電子証明書の再登録をおこないました。

ちゃんと「ICカードリーダー」で情報を読み取ることができ「著名用」のパスワードが受け付けられて「電子証明書の再登録」は完了しました。

これでなんとか 2017年確定申告も「e-Tax」でできるはず。めでたしめでたし。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場