吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

2年縛り更新時の au を格安SIM に MNP で乗り換えるベストタイミングは 2年1ヶ月目の初日(1日)?

2015.09.28

3163 Views

Apple から SIMフリーの iPhone 6s を発売日(9/25)に購入しました。

スポンサーリンク

IIJmio から音声通話付 SIMカードが到着

いまのところ iPhone 6s は au iPhone 5s から SIMカードを差し替えることで問題なく利用できています。

 

とはいえ、そのままでは電話料金が高くなるので、早く音声通話付き格安SIM を入手して MNP を実施しなければなりません。

悩んだ末、現在、契約中の BIC SIM(IIJmio)を「ミニマムスタートプラン(3GB)」のまま、音声通話機能付きSIM に交換しました。

 

9月24日に auショップで「MNP(携帯電話番号ポータビリティ)予約」をおこない、その予約番号を使って IIJmio にカード交換を申し込みました。

9月24日深夜(00:42)IIJmio サイトでの手続き完了
9月25日夕方(19:00)「本人確認完了のご連絡」到着
9月26日夕方(18:51)「商品発送のお知らせ」到着
9月27日午前(11:30)宅急便で SIM が到着

2015-09-28 06.41.52

手続き完了時に、本人確認まで 2-3日、そこから 1週間程度で商品発送と書かれており、10月1日到着は厳しいと心配しましたが間に合いました。

auショップでMNP予約時に確認したこと

音声通話機能付きSIM の申し込みに必要な「MNP予約」のために出かけた吉祥寺の「auショップ」で確認したところ、私が au で iPhone 5s を購入したのは  2013年9月22日でした。

そのため、いわゆる「2年縛り」が終了した「更新月(契約解除料がかからない月)」は 2年1ヶ月目、つまり私の場合、2015年10月 の 1ヶ月となります。

契約期間中に解約・一時休止・「誰でも割」の廃止をされた場合には、「誰でも割」ご加入年数に関わらず、契約解除料9,500円がかかります (更新月を除く)。

2015-09-28 07.27.26
「誰でも割」の契約期間は2年単位で、加入日から翌月までを1カ月目とします。

「加入日から翌月までを1カ月目」という表現が曖昧で「翌月月初まで」なのか「翌月末まで」なのか分かりません。そして図の「お申込み月」と「加入日」の定義もハッキリしません。

 

とにかく 9月24日に au で渡された書類で以下のように明記されています。

MNP解除により「誰でも割」の年契約解除料が翌月請求の料金に合算されます。今月MNP解除の場合 10,260円(税込)。来月MNP解約の場合 0円が合算されます。

それを信じれば 10月中に MNP をすべきで、予約番号の有効期限は15日間なので 10月8日までに終了する必要があります。

 

では 10月中ならいつでもいいのかといえば、料金の中でも大きなウエイトを占める「LTEフラット」は日割り計算ができないと auショップで聞かされました。

先ほどの au で渡された書類には

LTEフラットは、月途中で解約されても 1ヶ月分の定額料をお支払いいただきます。

と書かれており、この「月途中で解約」というのがミソのようです。

 

つまり月途中ではなく「月初(1日)に解約すれば 1ヶ月分の定額料はかからない」と解釈できるわけです。

au のカウンターレディーに確認したところ、本部に電話して「1日ならかかりません」との言質を得ました。どこにも書いていませんけど…。

 

とにかく、総合的に判断すると

私にとって au を MNP解除するベストタイミングは 2015年10月1日

ということになりそうです。

いままでの割引がマックス状態だった

先月(2015年8月)の「au電話料金」は 2,535円 でした。

  • 基本使用料
    LTEプラン 1,868円
    誰でも割 -934円
    基本使用料割引 -934円
  • オプション使用料
    LTE NET 300円
    LTE フラット 5,700円
    テザリングオプション 500円
    オプション使用割引額 -500円
  • 請求総額割引 
    毎月割/税込 -2,825円
    auスマートバリュー -1410円
  • ユニバーサル使用料 2円
  • 消費税等 367円

私の場合、iPhone 5s はソフトバンクから乗り換えて一括購入、同時にスマートバリューも適用されたため、これだけ値引きがあったわけです。

2015-09-28 08.27.20

 

ところが今月から来月にかけて、ほとんどの割引が終了するわけです。

  • iPhone購入による毎月割は10月請求分まで適用
  • 「auにかえる割」は 9月利用分まで適用
  • テザリングオプションの割引(2年)は8月利用分まで適用
  • スマートバリューも10月利用分より 934円割引が適用

ここでも「請求分」「利用分」「まで」「より」と表現がバラバラで、本当はいつから適用なのか分かりにくいです。

 

とにかくこのまま au との契約を続け、終了する割引を考慮すると電話料金は

(1,868-934+300+5,700+500+2)*1.08 = 8,030円

ということになりかねません。

スマートパスとテザリングオプションは事前に解約

2015年10月1日に IIJmio のパッケージで MNP を実行するとしても、

スマートパスとテザリングオプションは 1ヶ月分払う

ことになりそうなので、昨夜(9/27)に解約しました。

2015-09-28 01.17.47

結局、スマートパスはほとんど使わなかったので無駄な出費でした。

 

それにしても、iPhone のテザリングを 2年目以降は有料なんて時代錯誤です。

しかも他の割引より 1カ月短いなんて適当すぎます。

 

これで、とりあえずできることはやったと思いますが、どちらにしても「MNP転出予約手数料(2,160円)」はかかります。

やれやれ、という気持ちは否めません。

私は 2年1ヶ月目の初日に MNPがベスト?

今回は「私のケース」について記録を残しましたが、契約の内容やタイミングによって細かいところは違ってくるはずです。

この記事を検索で見つけてお読みいただくとしても、あくまでも参考にとどめていただいて、とにかく「auショップ」で直接、確認することをおススメします。

 

そして渡された書面に気になる点が明記されているかを確認して受け取り、au からの請求が終わるまでは保管しておくのが大切です。

2015-09-28 08.58.19

なんとか無事に、最小の負担で MNP ができると嬉しいです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場