吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「LIVE COFFEE(ライブコーヒー)」吉祥寺店が「末広通り」に 3月末オープンしていました

2015.05.14

5608 Views

新しいコーヒーショップ「LIVE COFFEE(ライブコーヒー)」吉祥寺店が 2015年3月31日にオープンしていました。

豆の挽き売りも試飲もできるので紹介ページに追加しておきました。

スポンサーリンク

「LIVE COFFEE(ライブコーヒー)」とは

お店は吉祥寺駅南口を出て左の横断歩道を渡り、LABI ヤマダ電機の脇にある「末広通り」に入ってすぐにあります。

2015-05-13 19.53.41

「0」という看板かと思ったら「コーヒー豆」のデザインでした。

武蔵野市吉祥寺南町2-3-10
●7:30-20:00 無休

 

店内にはコーヒー豆がズラッと並んでおり、そのまま購入することも、挽き売りしてもらうことも、店内で飲むこともできます。

2015-05-07 15.11.24

1958年に珈琲豆卸専業を始めた会社が運営するコーヒーショップのようです。1号店は築地に 1985年オープン。

かなりの実績を積んできたという感じです。

店内&テイクアウトで手軽に飲める値段

オリジナルブレンドの種類、ストレートコーヒーの銘柄、ともに充実しています。

2015-05-14 15.22.43

 

その上、ブレンドコーヒーのレギュラーサイズで店内 230円、テイクアウト 180円とリーズナブルです。

2015-05-07 15.11.35

「お好きなコーヒー豆でドリップできます! 320円」とありますが、高い豆は値段が違うそうなので確認が必要です。

 

とりあえず、お手並み拝見で「ブレンド」を頼んでみましたが、230円ですが普通においしかったです。

2015-05-07 14.54.40

「グァテマラ SHB」を買ってみました

せっかくなのでコーヒー豆も購入しました。少し安くなっていた「グァテマラ SHB(200g、800円)」にしました。

2015-05-13 19.55.27

もちろん、粉に挽いてもらうこともできます。

グァテマラ SHB

標高1,350m以上で生産された最高等級のSHB。長めで大粒、適度な酸味とまろみ、独特なほど良い苦味をもつコーヒー。

飲んだ感想や銘柄について調べた結果は、別途、記事にします。

 

それにしても吉祥寺にはコーヒーショップがたくさんあるので、どうサバイバルしていくのか注目です。

なにはともあれ、選択肢が増えるのは利用者にとってはいいことです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場