吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ドイツパン専門店「リンデ・吉祥寺本店」で具だくさんチキンサンドとブレッツェル&ライ麦パンのランチ

2018.04.09

479 Views

サンロードサンクス商品券」が残っており、ドイツパン専門店「リンデ」でも使えるため、2階イートインで「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

プレッツェルの付いた緑の看板が目印

お店は「サンロード」の奥、「西友」の向かい近く。ブレッツェルの付いた緑の看板が目印。

 

この日は「ブレッツェルデー」とのこと。日替わりのサービスがあるのですね。

武蔵野市吉祥寺本町1-11-27
●10:00-19:00

多くが初めてみるドイツパンがずらり

店内にはいかにも「ドイツパン」がずらり。クロワッサンなどもありますが、多くは初めて見るパンで一通り見るだけでも楽しいです。

 

まずはパンの周りに様々な穀物が付いた「ミューズリーベッケン」を買ってみました。いわゆる「ライ麦パン」。

 

そしてもちろん「ブレッツェル」。こんなサイズなんですね。

 

パンだけでは栄養不足な気がしたので「彩り野菜とチキンのサンド」も追加。

 

レジで「オリジナルブレンド(税込324円)」と追加して 2階でいただきましょう!

ビーフシチューなどにドリンク、パン、サラダの付いた「ランチセット」もあって、ランチタイム(11:30-14:00)に利用できるようです。

どれもユニークでおいしいドイツパン

2階にはカウンター席とテーブル席があり、窓から「サンロード」の見えるカウンター席に陣取りました。

 

こちらが今日のドイツパンによる吉祥寺ランチ。

 

「ブレッツェル」と「ミューズリーベッケン」。少し温めてもらいました。

 

「ブレッツェル」は独特の香ばしさ。少しまぶされた塩が味のアクセント。

 

「ミューズリーベッケン」は中にもレーズンが入っており、いい感じの甘味もあり、これ好きです。

 

「彩り野菜とチキンのサンド」は思った以上に具だくさんで、食欲も満足。

 

これにコーヒーを付けて 1,076円。「サンロード」を眺めながらゆったり過ごすことができました。

 

次回は「ランチセット」もありですが、いろんなパンを楽しむ今回のチョイスならランチタイムは関係ないので夕食でもいいですね。

どのパンもおいしかったです。ごちそうさまでした!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場