Surface、ZenFone、吉祥寺ランチ、WordPress、個人事業主手続きなど、何事も初めては面白い!

冷めにくいコーヒー用マグカップ THERMOS(サーモス)「真空断熱マグ(JCV-270 KU)」に大満足

2015.04.13

15796 Views

仕事の休憩中にコーヒー豆を挽いて、いれたてのコーヒーをマグカップに注ぎ、再開した仕事中にゆっくり飲むのが習慣となりました。

スポンサーリンク

愛用のマグカップは冷めるのが早すぎ

これまで陶器のマグカップを使ってきました。いつどこでいくらで買ったのかも覚えていない安物ですが、長年使っているので愛着があります。

2015-02-25 08.24.27

これはこれでもいいのですが、仕事に熱中するとコーヒーのことを忘れてしまい、気づいたときにはすっかり冷めていることが多いのです。

 

それなりのティーカップも「かつての名残」で持っていたりします。

2015-04-13 10.31.53

でも、仕事中にパソコンのそばで使うには、やっぱりマグカップでしょう。

 

そこで「冷めにくいマグカップ」があれば欲しいな、ということでアマゾンでマグカップを探してみました。

サーモスの「真空断熱マグ」が良さそう

実は通勤していたころには、毎日、サーモスの 500ml の「真空断熱ケータイマグ」にお茶やコーヒーをいれて愛用していました。

もちろん、いまも外出時には重宝していますが、持ち運ぶ必要がない自宅では容量も高さも余り気味です。

2015-04-13 10.46.50

それにスリムな分、机の上での安定感も少し気になるわけです。

 

そこでアマゾンで見つけたのが同じサーモスですが「ケータイ」ではない「真空断熱マグ」です。

 

ほとんど、これに決めかけていたときに「こんな商品も買っています」のマグのほうが楽しそうと目移りしました。

 

さらに「こんな商品も買っています」で、もっと素敵なデザインを発見!

どれも機能は同等なので、好みだけで「JCV-270 クマ(KU)」にしました。

  • サーモスの製品/卓上用品/JCV-270

やっぱり、使っていて楽しくないとね。

「真空断熱ケータイマグ」よりは冷めやすい

届いたのがこちら。思った通りのデザインで、いい感じです。

2015-04-13 11.15.50

 

口径も広くて、ケータイマグより数段、洗いやすそうです。

2015-04-12 09.27.55

 

ドリッパーを直接、乗せても安定して使えました。

2015-04-13 09.43.21

 

ポリプロピレンのフタはシリコンパッキンで本体に密着しますが、

2015-04-12 09.29.28

 

フラップ部分は軽く止まっているだけで密閉構造ではありません。

2015-04-12 09.30.21

もちろん、アマゾンのレビューで買う前から知っていたことです。

 

その分、片手でも簡単に開閉できて扱いやすいですが、フラップを閉じてもマグを倒すと中身が漏れ出します。

2015-04-13 09.38.39

でも、ドバっとこぼれることはありません。

 

それと密閉しているよりも冷めやすいのは確かなので、そこにこだわるなら「真空断熱ケータイマグ」のほうがいいでしょう。

1~2時間のデスク上のお供には最適

フタの向きは変えられるので、右手でマウス、左手でマグの取っ手を持っても飲み口を手前にできます。

2015-04-13 11.06.20

フラップ部分に水滴ができますが、鼻に当たるとしても最後のほうだけですし、徐々に見上げながらマグカップを傾ければ大丈夫です。

 

あと、アマゾンのレビューにあった「臭い」は気になりませんでした。保温能力も、ちゃんとしたコーヒー豆なら少し冷めても十分おいしいので 1~2時間も温かければ十分です。

とにかく個人的には満足で、特にデザインは愛着がわきそうです。これでまたコーヒーを飲む楽しさが増えました。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場