吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「Inateck 45W USB-C PDポート充電器」で「Dell New Inspiron 13 7000」に給電&充電してみた

2018.04.15

645 Views

せっかく「USB PD」に対応しているノートパソコン「Dell New Inspiron 13 7000 2-in-1」を持っているので、アマゾンで PD充電器「Inateck 45W USB-C PDポート充電器」を買って試してみました。

スポンサーリンク

「Inateck 45W USB C充電器」を選んだ理由

いくつもある PD充電器から「Inateck 45W USB C」を選んだ理由は

  • カスタマーレビューで『比較的』評判がいい
  • 「DELL Insplionで動作確認」とのレビューあり
  • USB C to USB Cケーブル(200cm)付き
  • 20%オフのキャンペーンをしていた

などです。電源だけに安ければいい訳ではないですが買っちゃいました。

特に携帯性に優れているわけではない

サイズ(7.2 x 5.7 x 2.9cm)は買う時点で知っていたので「こんなものかな」という感じ。

 

携帯性に優れているとはいえませんが、プラグ収納なのはいいです。

 

実際に付属の電源アダプターと較べると、そちらを買い増したほうがいい気にもなります。

とはいえ、純正の「Dell 電源アダプタ Plus-45W」は 5,700円(税抜)。それもそれで高いです。

パソコンを起動中でも充電できる

付属の電源アダプターを抜いてスリープのまま 2日ほど経過し、スリープを解除した状態でのバッテリー状況がこちら。

電源モードは「バッテリー」となっています。

 

とりあえず、エイヤで USB Type-C ポートに挿してみました。

 

挿した直後に電源モードは「接続」になりました。「充電完了まで 50分」ということで充電もできているようです。

とりあえず電源アダプターとして使える

3分後がこちら。完了までの時間が 23分と一気に少なくなっています。

 

そこから 20分で 95% まで充電が完了。アダプターやパソコンに触れると熱を持っていますが、温かい程度で問題ありません。

それでも、大した操作もしていないのにファンが回り続けているのは気になります。

 

95% からもたついて 99% になったのは、さらに13分後。

でも、この段階でファンも止まり、実質、充電完了なのかも…。

 

それから 40分ほどして、やっと 100% 表示になりました。

 

とにかく事実として「Inateck 45W USB-C PDポート充電器」は「Dell New Inspiron 13 7000 2-in-1」の給電&充電に使えました。

とりあえず使えたとはいえ、パソコンの「電源」なので Dell 純正で 3千円くらいの USB PD で使える小型アダプターを出して欲しいです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場