吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

仕事部屋の蛍光灯を「LED シーリングライト HH-CS0650A」に交換した理由と使用感レビュー

2016.04.19

2019 Views

独立して最初にやったことのひとつとして、物置と化していた「和室」を仕事部屋にしたことは紹介しました。

スポンサーリンク

本当は LED の天井灯にしたかった

そんな「仕事部屋プロジェクト」でデスクはもちろん、エアコンなども新調したので、ペンダント型の蛍光灯も LED シーリングライトにしたかったのです。

2016-04-18 10.05.38

でも、蛍光灯が切れるでもしないと、まだ使えるものを買い替えるのは私の性に合わず、買い替えは先送りにしていました。

 

すると先日、二本の蛍光灯のうち大きなほう(32型)が点滅を始め、ついに寿命が来たようです。

2016-04-16 07.10.09 HDR-2

これ幸いと LED シーリングライトに買い替えよう!と決意したわけです。

やはり「和室っぽい」デザインが欲しいかも

「LED シーリングライト」といってもピンからキリまであって、なんと「調光タイプ」なのに 5千円前後の商品もあって驚きます。

でも、やはり仕事部屋は和室なので「木製フレームのようなデザインにしたい」と単純に思っていました。

 

一方で昨年、寝室は「おめざめ」機能付きパナソニックの「LED シーリングライト HH-LC541A」にして、その機能に満足しています。

 

そこで、今回もパナソニックを選んでみました。四角い「木製フレーム」がいい感じです。

B01BD9SLBG

「ペンダント型」よりも「シーリング型」

調べるとアマゾンで 14,643円(2016/4/18)と少し割高にはなりますが「やはり和室はこうでないと」と思うわけです。

 

あと、より安い「ペンダントライト」もあって少し悩みました。

それでも今回は「シーリングライト(HH-CA0650A)」に決めました。最大の理由は「天井が広く感じられるであろう」からです。

身長が 181cm あるので、部屋は広々と使いたいわけです。

パナソニック「HH-CA0650A」開封の儀

ポイントも計算して「ヨドバシ.com」で購入しました。16,110円(2016/4/17)でした。

いまみると 16,500円になっていました。日々、値段が変動しているんですね。

 

昨日の朝の段階で「当日お届けできる」となっていましたが、時間を指定して今朝、受け取りました。

2016-04-18 10.03.01

 

実物は思った以上に軽いです。

2016-04-18 11.56.06

 

取り出してカバーを外すとこんな感じ。スカスカです。

2016-04-18 11.58.57

 

付属品はリモコン、電池、リモコンホルダー。アダプタ、そして取説です。

2016-04-18 12.01.53

こんなんで大丈夫かな、と思うほど LED ランプは薄く配置されています。

取り付けもいたって簡単

まずはアダプターを取り付けて

2016-04-18 12.06.34

 

思った以上にガッチリ取り付けられます。

2016-04-18 10.16.56

 

そこにライトのベースをカチッとはめて

2016-04-18 10.18.59

 

コネクターを挿し込んで

2016-04-18 10.19.29

 

LED ライトが点灯するのを確認。リモコンも大丈夫のようです。

2016-04-18 10.20.29

思った以上に天井が広く感じる

カバーをかぶせたら

2016-04-18 10.23.17

 

できあがりです。だいぶ、天井が広々としました。

2016-04-18 16.33.06

 

椅子から見上げると、一層そう感じます。

2016-04-18 10.26.18

 

夜になって確認しましたが、「全灯」にするとこれまでの蛍光灯より明るいです。

2016-04-19 05.52.16

明るさを抑えたり「暖かい色」にもできるので読書にもいい感じです。

 

しばらくは明るさなどを調節してみますが、とにかく仕事部屋にいる時間が一番長く、その間、電気は点けっぱなしなので電気代も多少は下がるかな?

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場