吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「HARIO(ハリオ)V60 ドリップイン」で粉の量に悩みながら 4人分のコーヒーを淹れてみたレビュー

2018.05.12

273 Views

先日、購入した「HARIO(ハリオ)V60 ドリップイン」の使い勝手をレポート。

スポンサーリンク

デザインはいいし使い勝手もまずまず

箱から取り出すと専用の紙フィルター(02 が 40枚)も付いており、すぐ使えるのが嬉しいです。

 

フタを上げて中からドリッパーを取り出すとこんな感じ。

 

フタは立てた状態で横に引くとうまく外れ、手入れも簡単そう。

 

独特の「スパイラルリブ」というらせん状の溝があります。

 

メモリは 200ml から 700ml まで 50ml 刻み。カップマークは 2杯 から 5杯 までで 1杯 130ml の設定。一応、700ml 以上は入れないで、と表記されています。

さて、4人分だと、どうすればいいものやら…。

4人分に必要な粉の量が分からない

私はいつも豆 約 15g を挽いて、メリタのドリッパーでコーヒー約 200ml を淹れています。4人分だとどうしましょう?

とりあえず、測りながら考えます。

 

4人分だからと粉を単純に 4倍だと多そうだし、200ml の 4倍は 800ml でサーバーの目盛りを越えるので、一杯 約175ml で 4人分 約700ml にしようかな…。

さらにハリオはメリタよりも抜けがよさそうなので、粉の量は多めにすべきかな…。サッパリ分からないので、ざっくり 50g で 700ml を淹れてみます。

これで淹れたあとに飲んで、薄いと感じたら時間は粉を増やし、濃いと感じたら減らせばいいでしょう。

 

やはり粉売りの「ゴールデンブレンド」では蒸らしても、あまり膨らみません。

 

とりあえず 700ml を淹れてみました。普段は 1杯分なので何度に分けて抽出するかも悩ましいです。

「ゴールデンブレンド」も十分においしい

4人分となると、淹れたあとに残る粉も結構な量です。

スマートな捨て方も考えないといけません。

 

サーバーとして普通に注ぎやすいです。

 

実際飲んでみましたが、いつもより少し濃く感じます。でも、いつもと違う「ゴールデンブレンド」の粉なので、正直、よく分かりません。

でもまあ、これはこれで軽い苦味と酸味のあと、ほのかな甘みが残って、おいしくいただけます。

レンジでの利用はサイズに注意

電子レンジで温め直しができるはずですが、私のレンジは小さくで高さが入りませんでした。

 

そういう用途も期待している人はサイズを確認して購入しましょう。

  • サイズ:幅18.5×奥行12.7×高さ17.6cm、口径11.6cm
  • 本体重量:420g、実用容量:700ml

Amazon.co.jp : HARIO (ハリオ) V60 ドリップイン 700ml VDI-02B

 

うちの冷蔵庫には入りました。

個別に温め直すか、アイスコーヒーで楽しみたいと思います。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場