吉祥寺ランチ、世界のコーヒー、デジタルガジェットなどなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺で有名なジャズ喫茶だったバー&キッチン「ファンキー(Funky)」で「山盛りサラダランチ」

2017.04.17

417 Views

吉祥寺の歴史を語る本には必ず出てくるお店「ファンキー(Funky)」がランチ営業をしていたので「吉祥寺ランチ」で立ち寄ってみました。

スポンサーリンク

いつのまにかランチ営業をはじめていた

お店は「吉祥寺パルコ」の北面に沿った裏道にあり、「吉祥寺通り」から入ってすぐ左です。

もともとはパルコの場所に「ジャズ喫茶」として営業されていました。

 

吉祥寺ランチ」を始めた 2年半前にはランチ営業はしていませんでしたが、現在はお洒落なランチの看板が出ています。

お店の Facebook によると 2016年4月からランチ営業を始めたとのこと。

武蔵野市吉祥寺本町1-7-3
●12:00-14:00 ※土日祝は 11:30-15:00、17:00-25:00

2階のステレオセットはなんだか凄い

「ファンキー」は吉祥寺の老舗のジャズ喫茶としてスタートしており、その経営者が野口伊織氏でした。

彼は「サムタイム」「レモンドロップ」「金の猿」など、現在も吉祥寺を特徴づけるお店を手掛けた方です。

 

そんなお店に入って「禁煙席」をお願いすると 2階に案内されました。

階段を上ると結構なボリュームで音楽が流れており、3階への吹き抜けが印象的。

 

3階には、ジャズ喫茶だったことを物語るように大量のレコードが並んでいます。

 

オーディオには疎いですが、フロアーの中心に大きなステレオセットが鎮座しており、クリアでいい音を鳴らしていました。

「JBLパラゴン」というそうです。左右のスピーカーの向きが交差するようで面白いです。

 

上に鎮座するのは、世にいう「真空管アンプ」ですね。歴史を感じます。

「山盛りサラダランチ」をチョイス

それらしいメニューが置かれていました。

 

「DAYTIME Funky MENU」は結構、魅力的。

「牛リブステーキ」にも魅かれましたが「山盛りサラダランチ(980円 税込)」をチョイス。

 

そして登場したのがこちら。パンがカワイイです。

 

「山盛りサラダランチ」という名前に恥じないボリューム。

 

ベーコンやかぼちゃ、ナスなどはきちんと調理されており、好感が持てます。

半熟ゆで卵は冷やされており、おいしかったです。

 

パンは甘みがあり、でも小ぶりなのでちょうどいいです。

そこそこの音量なのに機器がいいためかサウンドは心地よく、ゆったりとランチタイムを過ごせました。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場