吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「井の頭通り」の新築商業ビル「SantaFe」にできた「和食 縁(えん)」で吉祥寺ランチ

2017.12.31

1843 Views

中道通りを歩いていると「和食 縁」というお店のランチ看板が目に入りました。初耳だったので「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

「SantaFe(サンタフェ)」とは懐かしい

どうやら「井の頭通り」沿いに今年(2017年)7月に完成した「SantaFe(サンタフェ)」という商業ビルに入っているようです。

私の年代だと「サンタフェ」といえば、やはりあの写真集を思い出します。

 

それはさておき「和食 緑」はこのビルの地下一階にあるようです。ほかにも焼肉屋、中華料理屋などがはいっているのですね。

「井の頭通り」は交通量が多くても車が中心で人通り自体は少ないので、ここでの飲食店は口コミで広がらないと難しそうなので大変です。

新しいビルなのでお店も新しい

「SantaFe」の向かって左の階段から地下1階に降りるとありました。新しいビルなので明るくてきれいなお店です。

 

店内はカウンターとテーブル、奥にはバーもあるようです。

スタッフだけでお客さんはおらず、入るのは少し勇気がいりました。

武蔵野市吉祥寺本町2-25-12 Santa Fe B1-C
●11:30-14:30、17:00-23:00(土日祝 15:00-) 月曜休

「縁」は「えん」と読むようです

テーブルにメニューを置いてないし、お茶を運んできてもメニューを持ってこないので、面倒になって店頭の看板を思い出し、

「緑(みどり)定食」をお願いします。

とオーダーしたら、一瞬、少し怪訝な顔をされました。

 

いま思えば「緑」は「みどり」ではなく「えん」と読むのですね。知らんがな。

「ふりがな」もないし、メニューも置いてないのだから仕方ありません。

「和食 緑 定食」のボリュームは十分

こちらが「和食 緑 定食(1,080円)」。なかなかのボリュームです。

 

揚げだし豆腐が和食屋さんの雰囲気を出しています。

味付けはさっぱり薄口。好きです。

 

お刺身はカツオとイカ。だと思います。

 

お肉は牛照り焼き。しっかり歯ごたえと味わいのあるお肉。

 

茶わん蒸し。具はないです。その分、自信があるのでしょう。やさしい味付け。

 

1,080円というから税込だと思ったら、しっかり外税で 1,166円でした。ついでに聞いてみるとお店は 10月にオープンしたようです。

なにはともあれ、お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場