吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

液晶ディスプレイがテレビになる HDMI端末付きフルセグ地デジチューナー DS-DT403 レビュー

2014.08.09

238181 Views

地上デジタルテレビ放送専用チューナー「DS-DT403」を購入。手持ちの液晶ディスプレイと HDMIケーブルでつないでみました。

スポンサーリンク

「DS-DT403」を購入したポイント

結論から言うと「DS-DT403」でテレビの視聴に問題なく使えますし、画質も十分、綺麗だと思います。リモコンも普通に使えます。

20140808-06

 

検索すれば「地デジチューナー」にもいろいろありますが、古いアナログテレビに地デジ放送を映すための 3色 AVケーブルでつなぐ機種が中心です。

もちろん、その目的でチューナーが必要な人にはよいですが、私は HDMI 入力を持った液晶ディスプレイにテレビを映せるチューナーが欲しかったのです。

 

そんな中、この「DS-DT403」は HDMI端子が搭載されており、さらに楽天市場で検索したらベストプライスショップで、税込、送料込みで 2,950円だったので購入を決めました。

アマゾンでも同じ地デジチューナー DS-DT403が買えますが、2014/8/3 現在、ベストプライスショップのほうが安かった、というわけです。

設定は簡単

注文して 3日後に届きました。

20140808-01

 

内容物はこんな感じ。本体は小さく、縦置き用スタンドも用意されています。

20140808-07

B-CAS カード、電源アダプター、リモコン、AVケーブルと、古いアナログテレビで地デジ放送を見るには十分な内容です。

 

まずは B-CAS カードをスロットに挿入。

20140808-08

 

アンテナケーブル、HDMIケーブルをつなぎます。

20140808-09

 

あとは電源ケーブルをつなぎ、電源を入れます。

20140808-11 20140808-12

 

画面に沿って設定していきます。

20140808-13

 

J-COM 経由ですが、ちゃんと受信できました。

20140808-14

 

設定が完了すれば、あとは普通に使うだけです。

20140808-02

 

番組情報や番組表もちゃんと使えます。

20140808-15

購入するときの注意点

購入するときの注意点は以下の3点。

  • UHF帯域で地上デジタル放送の電波を受信できるアンテナプラグがあり、チューナーと接続するF型コネクターのケーブルが別途、必要
    20140808-03
  • 液晶ディスプレイに HDMI入力端子があり、チューナーと接続するHDMIケーブルが別途、必要
    20140808-04
  • 液晶ディスプレイにスピーカーが内蔵されていないと音声が出力されません。また、リモコンに音量調整がないのでスピーカー側で調整が必要
    ※ 私はディスプレイのヘッドホンジャックから外部スピーカーに接続。

あと、最初に電源を入れてから設定画面が表示されるまで、結構、時間がかかりますが、設定が完了すれば一般的な反応速度だと思います。

それと録画機能はありません。単純に地デジチューナーだと割り切って購入する必要があります。それで十分ですけどね。

デュアルディスプレイがさらに便利に

これで仕事部屋のデュアルディスプレイでサブ画面にテレビを映すことができるようになりました。めでたしめでたし。

20140808-16

いったん接続、配線、設定できてしまえば、いまのところ快適に使えています。

 

他の人のレビューを見ると「初期不良があった」という報告もありますが、この手の商品では「つきもの」なので交換してもらえばいいでしょう。

そもそも、税込、送料込みで 2,950円だったので、これだけ使えれば十分です。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場