吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

300円で買えたバルク品 PC専用 USB ワンセグテレビチューナー DS-DT305BK レビュー

2014.08.15

26560 Views

PC専用 USB ワンセグテレビチューナーが送料込みで300円というので「チャレンジ枠」で買ってみました。

結論からいうと、ワンセグチューナーとして、特に 300円という値段を考えると十分に使える商品です。

スポンサーリンク

300円で届いたもの

数に限りがあるのか、現在(8/15)は 500円になっていますが、それにしても驚くほど安いのは確かです。

 

10日に注文して、13日にメール便(ゆうメール)で郵便受けに届いていました。内容物はこんな感じです。

20140815-01

バルク品というだけあって箱はなく、ワンセグチューナー本体と付属CD、アンテナとF型変換コネクターになります。

マニュアルは PDF の URL が印刷された紙切れが一枚入っているだけですが、それで十分でしょう。

インストールは簡単

早速、ワンセグチューナー本体を USB ポートに挿し、付属アンテナを付けてみましたが、Surface の場合、アンテナの挿入口が下向きになるのが残念です。

20140815-06

 

付属CD からアプリケーションソフトとドライバーをインストールしました。

20140815-02

指示通りに進めていけばいいだけで、難しいところはありません。

 

唯一、付属CD に貼ってあるシリアルナンバーを入力する画面が面倒ですが、しっかり打ち込めば問題ありません。

20140815-04

続いてドライバーのインストールもあるので、最後まで実行します。

 

パソコンを再起動してアプリを起動すると地域設定とチャンネルのスキャン画面が表示されます。

20140815-07

「都道府県」を選択(私の場合は「東京都」)して「地域スキャン」をクリック。

 

付属のアンテナでは NHK しか受信できない結果となりました。

20140815-08

もう少し窓際でやってみれば感度が上がるかもしれませんが、付属アンテナはあまり期待できないということです。

F型変換コネクターが付属なのはありがたい

そこでF型変換コネクターを使って、アンテナケーブルをつなぎました。

20140815-09

このあと再度、地域スキャンすると、ほぼすべてのチャンネルが受信できました。

20140815-10

NHKの受信感度表示も、ほぼマックスです。

20140815-11

アンテナケーブルにつなぐなら合格点

バルク版 DS-DT305BK のレビューとしては

  • 箱やマニュアルはなく、本体の色指定もできないが特に問題なし。
  • 付属アンテナだと屋内の受信チャンネルは 2から 3局に限られる。
  • F型変換コネクターにアンテナケーブルをつなげば、ほとんどのチャンネルを綺麗に受信できる。

といったところです。

とにかく送料込みで 300円だったので、文句のつけようがありません。

フルセグ地デジチューナー DS-DT403 との使い分け

つい先日、フルセグ地デジチューナーを購入して合格点を与えたばかりです。

20140808-02

 

それなのに、なぜ今回、ワンセグチューナーを買ったのでしょう?

  • ちょっと見るには24インチの画面では大きすぎる
  • せっかくのマルチディスプレイなのに片方が埋まる
  • Surface でもテレビが見られるようにしたかった
  • 300円なら買っておいてもいいよね!

といった理由になります。

 

これで、じっくり見たい番組があればフルセグで、軽く流すだけならワンセグで、という使い分けができます。

20140815-14

 

せっかくなのでデスクトップにもインストールしました。

20140815-12

ワンセグの場合、画面は小さいけど録画もできるので、いろいろと使い分けができそうです。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場