吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「CRAFT&Romance(クラフト&ロマンス)」のテラス席でランチコースを堪能

2017.10.30

549 Views

ビルの上階にあるテラス席で「吉祥寺ランチ」ができると聞いたので「CRAFT&Romance(クラフト&ロマンス)」に出かけてきました。

スポンサーリンク

偶然に見つけて利用するのは難しいかも

お店は吉祥寺公園口(南口)を出て右折して「パークロード」を進むと左手にあるビル(吉祥寺ピアット)の 7階にあります。

1階の「ファミリーマート」が目印。見上げても 7階は見えないし、袖の看板も小さいので偶然に見つけるのは難しいかも。

3階に熟成ステーキ専門店「ゴッチーズビーフ」が入っています。

 

エレベーターで 7階が開くと、いきなりテラス席の空間に出て驚きます。

武蔵野市吉祥寺南町1-5-3 吉祥寺ピアット 7F
●月-金 11:00-14:30、17:00-24:00、土日祝 11:00-24:00

開放感はあるけど「井の頭公園」とは逆方向

少し肌寒かったのですが、せっかくなのでテラス席にしました。

 

開放感はありますが北向きで「井の頭公園」は見えません。

パルコやキラリナなどの駅ビルが見え、見下ろすと中央線が走ってます。

 

ランチメニューはバーガー、ピッツァ、パスタなどもありましたが、今回はコース(1,890円 税抜き)をチョイス。

セットドリンクはプラス 150円でひと口ビールやワインにできます。

前菜とサラダ、パン、スープといい流れ

まずは前菜盛り合わせ。器もオシャレで、たっぷり野菜が嬉しい。

 

ニンニクの効いたソーセージ、サーモン、大人味のポテサラ、キャロットラペ、ピクルスと充実。気に入りました。

 

自家製パンが 3種類。いい感じで温められています。

 

甘エビのビスクスープ。しっかりエビを感じられる一杯。

パスタもメインのお肉もかなりいける

パスタはタリオニーニのカチョエペペ?呪文みたい。焼きチーズとコショウがアクセント。

 

ボリューム的にもコースにピッタリ。麺はオレンジ色でほどよい茹で加減。

 

そしてメインはお肉のグリル。

 

メニューには「ブラックアンガス牛のタリアータ」とありましたが、ほどよい弾力のお肉は美味。

ベリーソースで最後までおいしくいただけました。

デザートもバッチリのランチコース

デザートは「栗のティラミス」。小ぶりですが濃厚なので十分です。

 

コーヒーも飲みやすく、秋の昼下がりをゆったり過ごせました。

これで 2,042円(税込)ならリーズナブルでしょう。

 

店内にはビールのタップがズラッと並んでおり、夜はクラフトビールが楽しめます。

雰囲気もオシャレなのでデートでも仲間とでもワイワイ過ごせそう。

なにはともあれ、おいしかったです。ごちそうさま。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場