吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「カフェ ゼノン(CAFE ZENON)」のランチメニューで限定15食「ZENON PLATE」をいただく

2016.09.22

2481 Views

吉祥寺ランチ」でピックアップしていた「カフェ ゼノン(CAFE ZENON)」で、やっとランチをいただくことができました。

スポンサーリンク

中央線の高架下にある人気カフェ

場所は JR吉祥寺駅北口を出て右に進み、線路沿いに西荻窪方向へ歩くと 5分ほどで現れます。

2016-09-20-13-32-40

ガラス越しに、あの「100tハンマー」が見えています。

 

シティーハンターでもおなじみ北条司先生のイラストポスターやケンシロウのフィギュアなどが出迎えてくれる、ちょっとほかにない空間です。

2016-09-20-15-12-23

武蔵野市吉祥寺南町2-11-3
●11:00-24:00(ランチ 15:00 まで)不定休

平日ランチでの利用は初めて

実は「カフェゼノン」には日曜の午後に訪問して「ラテアートが売りのカフェラテ」を味わっています。

そのときから、いつかランチも!と決めていましたが「一度行ったから」と後回しにしてきたわけです。

 

こちらが待望のランチメニュー。パスタ、丼、カレーは 1,000円。

2016-09-20-13-34-22

中でも「彩り野菜の鉄板カレー」は魅力でしたが、せっかくなので「ZENON PLATE(スープ・ドリンク付き 1,280円)」にしてみました。

「限定15食」という割には、13:30 でもオーダーが通ったのは一応、ラッキーということにしておきましょう。

爽やかな夏のランチプレート

まずはスープ。説明を聞き逃しましたが、たぶんジャガイモの冷製スープ。甘味のあるシャリッとした食感も楽しめました。

2016-09-20-13-39-53

 

そしてこちらがメインのプレート。この日は雨で少し肌寒かったのですが、夏にピッタリの組み合わせでした。

2016-09-20-13-50-49

 

サラダは甘味のあるカボッコリーと少し塩気のある生ハムがいいバランスです。

2016-09-20-13-51-14

カボッコリーのポキッという感じの食感は楽しいです。

 

豚肉は味付け控えめ。大根おろしでサッパリいただけます。

2016-09-20-13-51-20

 

冬の冷やし煮。小海老がアクセント。

2016-09-20-13-51-28

 

そして穴子の甘煮。一番しっかりした味でしたが、ごはんとも合いました。

2016-09-20-13-51-23

いずれにせよ、上品な味付けでおいしかったです。

開放感のある快適なカフェ

食後のコーヒーとかわいらしい伝票。

2016-09-20-14-03-41

酸味、苦味、コクを感じるしっかりしたコーヒーです。

 

店内は天井も高く、ガラス面も広く、明るくて開放感のある気持ちのいいカフェです。

2016-09-20-14-02-28

メガロスに行くまでの小一時間、ゆっくり過ごしました。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場