吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

ティファール電気ケトル「Aprecia Ag+ Control」で熱湯を沸かしカップ麺「QTTA」をクッタ

2017.05.15

381 Views

ティファール電気ケトルを買いましたが、もちろん熱湯も沸かせるので無性にカップ麺を作ってみたくなりました。

スポンサーリンク

「QTTA(クッタ)」をカッタ

CM で記憶にあったマルちゃんの「QTTA(クッタ)」を買ってみました。138円でしたが、最近の相場はどうなんでしょう?

とにかくカップ麺を買って食べるのは、前回の記憶がないほど久しぶりです。

 

お湯の目安量は 290ml とのこと。

お湯は 2分ほどで沸くから、5分で食べられるはず。

300ml で 100℃まで 約2分

電気ケトルにお水を計量カップでザックリと 300ml 入れて

 

「沸とう(100℃)」ボタンを押すだけ。

 

1分50秒で 100℃に達して、10秒後にピッと電子音がなって湯沸かし完了。

さすが速いです。

普通にカップ麺のできあがり

「QTTA」のフタを半分開け、電気ケトルてお湯を入れ

 

線のところまででピッタリとお湯を使いきりました。

あとはフタを閉めて 3分。

 

できあがりがこちら。思ったより具が多い気もします。どうなんでしょう?

確かに便利といえば便利

味は想像通りで普通のカップ麺。特に驚く違いはなさそう。

塩分が多そうなので、麺を食べ終わった後の汁は捨てました。

 

取り急ぎ、今回は必要な量の水だけなら、お湯はすぐ沸くことを再確認しました。

ティファール電気ケトル、普通に便利です。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場