吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

黒毛和牛の熟成肉専門店「Aging Beef 吉祥寺店」で楽しく「エイジングおすすめ 6部位食べ較べ」ランチ

2018.05.14

517 Views

4月28日にオープンした熟成肉のお店「Aging Beef」がランチもやっていると聞いたので「吉祥寺ランチ」に出かけてきました。

ランチメニュー看板を見るとステーキではなく、焼肉が中心のようです。

スポンサーリンク

新しく建った「リベルテ東京ビル」の地下1階

場所は「吉祥寺通り」から「大正通り」に入って進み、3ブロック目を右折して「西三条通り」に入ると右手に新しくできたビルの地下1階。

同じビルの1,2階は、これまたオープンしたばかりのお洒落なパン屋さん「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー」。

 

そして「Aging Beef」は同ビルの向かって左の階段かエレベーターで地下1階に降ります。

 

少し長めの階段には牛肉の写真が飾られています。

武蔵野市吉祥寺本町2-14-3 リベルテ東京ビル B1F
●11:30-15:00、17:00-23:30(月ー金)、11:30-23:30(土、日祝は 23:00まで)、第2月曜日が定休

熟成和牛焼肉ランチが 1,200円とリーズナブル

店内は明るくゆったりとテーブル席が並び、各席に焼肉ロースターが用意されています。

 

ランチで「熟成和牛焼肉(カルビ&ロース)」が 1,200円というのは結構、リーズナブル。キムチ・ナムル 4種、小鉢 1種、ライス、スープ付き。

 

でも、せっかくなら食べ比べも楽しそうなので「エイジングおすすめ 6部位食べ比べ」をチョイス。

軽く焼いて卵で食べる「焼きすき」というのも面白そうです。

キムチ・ナムル・小皿が期待以上に充実

オーダーから 3分ほどで「エイジングおすすめ 6部位食べ比べ」セットが勢ぞろい。

 

キムチ・ナムル 6種というのが思ったより充実していてよかったです。

 

ごはんにワカメスープ、、そしてコクのあるビーフシチューと辛味の効いたそぼろ豆腐。

お肉以外もバッチリ、といった感じ。

6部位の場所は牛のイラストで分かる?

6部位は変わるそうで、この日は「ザブトン」「中落ち上カルビ」「ソトモモ」「クラシタ」「ナカバラ」。あと中央に「上タン塩」隠れています。

 

最初は気づかなかったのですが、よく見ると牛のイラストで部位を紹介。

 

塩、コショウ。醤油、ワサビなどで楽しんでくださいとのこと。

 

1部位ひと切れなので大切に焼いていただきました。

 

半分を塩、半分を醤油といった感じで楽しみました。

 

確かに部位によって弾力など食感や脂のサシにも違いがあって面白いです。

 

肉の下に野菜、キノコ類もあったので一緒に焼きました。

 

中落ち上カルビもひと切れでしたが、しっかり食べ応えありました。

 

もちろん完食。バランスよく、おいしくいただけました。

どうも、ごちそうさま!

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場