吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

Surfaceペンの電池交換で「ENERGIZER E96-B2(アルカリ乾電池 単6形 AAAA電池 2本)」を購入

2016.08.19

4641 Views

Surface Pro 3 に「Windows 10 Anniversary Update」を適用したので、新機能の「Windows Ink」で使える「付箋」を試してみようと思い立ちました。

スポンサーリンク

「Surfaceペン」は見事に電池切れ

早速、しばらく使っていなかった「Surfaceペン」を取り出してきました。

2016-08-19 09.15.18

 

そして「Windows Ink ワークスペース」ボタンをペン先でタッチしましたが、ウンともスンとも反応しません。

2016-08-19 09.11.05

ペンで何をやっても反応がなく、どうやら電池切れのようです。

 

Surface Pro 3 を購入して約 2年、最初は試していた Surfaceペンも、結局、あまり使わなくなりました。

それなのに電池も抜かずに放置しており、電池切れも無理ないです。

Surfaceペンの電池は「単6形(AAAA)」

本体をひねると電池が取り出せます。

2016-08-19 09.14.39

 

電池には「AAAA」と表示されており、いわゆる「単6形」ですね。

2016-08-19 06.12.29

 

アマゾンで、見た目も同じ単6電池が 6本パック 1,080円で売られていました。

 

でも 6本は多すぎるので、別に探すと「amazon ブランド」の 4本パックが 488円でした。

 

結局はアマゾンで注文して届くのを待つのも面倒なので、いきつけの「吉祥寺ヨドバシ」で探すとありました!ほかに「単6」はなかったので即買い!

2016-08-17 06.32.31

2本で 282円。1本予備でちょうどいいです。

「付箋」への手書きは気軽にできそう

当たり前ですが、電池を交換したら Surfaceペン、使えるようになりました。

2016-08-19 10.10.57

ボタンをタッチすると「Windows Ink ワークスペース」が現れます。

 

その一番上にある「付箋」をタッチすると

2016-08-19 10.06.52

 

「付箋」が現れるので

2016-08-19 10.15.58

 

そこに「Surfaceペン」で手書き入力ができるわけです。

2016-08-19 10.07.43

「+」で付箋の追加、「・・・」で色変更、「ゴミ箱」で削除です。

 

どうやら書いた画面の「保存」はできないようで、必要なら別途、画面キャプチャーするしかなさそうです。

そういう割り切りからも「簡単なメモ」に使うにはいいかもしれません。いちいちキーボードで入力よりは手軽でしょう。

 

あと、いまさらですが「Surfaceペン」に電源ボタンが欲しいかも…。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場