Surface、ZenFone、吉祥寺ランチ、WordPress、個人事業主手続きなど、何事も初めては面白い!

「鳥良(とりよし)」吉祥寺4号店で「親子丼ランチセット」をいただく

2016.11.28

643 Views

昼過ぎに「井の頭公園」に行くたび「鳥良」の「お昼のおしながき」看板が目に入り、いつか「吉祥寺ランチ」で利用しようと思っていました。

2016-11-25-13-38-05

スポンサーリンク

井の頭公園への階段を降りる途中に

「鳥良(とりよし)」吉祥寺4号店は吉祥寺駅南口から「七井橋通り」を進んで「井の頭公園」に降りる階段の途中左手に入口があります。

2016-11-25-13-39-38

住所的には地下 1階となっており、上階には「金の猿」、2階には「プリミバチ」が入っています。

武蔵野市吉祥寺南町1-21-1 井の頭パークサイドビルB1F
●12:00-24:00 元日を除き無休

鳥良といえば吉祥寺のイメージ

最近では東京のあちこちで見かける「鳥良」ですが、私のイメージでは吉祥寺のお店であり、公式サイトによると

1984年、「手羽先唐揚店 鳥良」の第一号店が、東京・吉祥寺に誕生しました。

- 鳥良のこだわり:鳥良

とのこと。私が就職で東京に出てきたのが 1986年ですから「なるほど」です。

 

いまでは渋谷、新宿、池袋などでも展開しています。

吉祥寺には「2号店」と「4号店」しかありません。

 

つまり吉祥寺に「鳥良」は4店舗ありますが、「1号店」と北口にある「3号店」は「鳥良商店」という名前になっているのです。

同じ駅周辺に4店舗もあると特徴を出す必要があるのかもしれませんね。

とりあえず「親子丼ランチセット」

「お昼のおしながき」がこちら。ここはやはり「おすすめ!一番人気!」と書かれている「親子丼ランチセット(890円 税抜)」しかないでしょう。

2016-11-25-13-52-26

でも、ついつい「手羽先唐揚 1人前(480円 税抜)」も頼んでしまいました。

 

そしてこちらが「親子丼ランチセット」。3分ほどで登場して驚きました。味噌汁が少な目だったのがちょっと残念。

2016-11-25-13-55-54

「親子丼」単体が 590円で、水菜サラダ、冷奴、味噌汁、漬物がついたセットがプラス 300円。まあ、付けたほうがいいでしょう。

 

さて、肝心の「親子丼」ですが、お肉も卵も特別感はなく、いたって普通においしい「親子丼」です。

2016-11-25-13-56-00

ランチとしてボリュームは十分です。

食べ終わったころに「手羽先唐揚」登場

きれいに「親子丼ランチセット」を食べ終えた頃、同時に頼んでいた「手羽先唐揚」がやっと登場しました。

2016-11-25-14-07-23

「昔ながら」です。キャベツが付くのも嬉しいところ。

 

ずっと、この「手羽先唐揚」は好きなので、ペロッと平らげました。

2016-11-25-14-10-26

でも、3本 280円くらいのメニューもあれば、もっと追加する人は増える気もしますが、採算的には 5本のほうがいいのでしょう。

 

なにはともあれ、あのボリュームで「親子丼ランチセット」が 890円(税抜)なのはリーズナブルだと思います。

たまに「手羽先唐揚」が食べたくなる時がありますから、そんなときにも利用するといいかもしれませんね。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場