吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

吉祥寺「西一条魚金(にしいちじょううおきん)」で季節のおばんざい付き「鮭西京焼き定食」をいただく

2016.12.19

1843 Views

和食といえば、こちらも気になっていた「西一条魚金(にしいちじょううおきん)」で「吉祥寺ランチ」してきました。

スポンサーリンク

「魚金」グループでランチできるお店

渋谷で働いていた頃に「渋三魚金」で食べておいしかった記憶がありますが、「魚金本店」は新橋にあるんですね。

そんな「魚金」グループのお店が何軒か吉祥寺にもありますが「西一条魚金」はランチ営業もあり。

お店は東急百貨店の北側「大正通り」に入って右手 2ブロック目の「葡萄屋」手前を通る「西一条通り」に入ってすぐ左手にあります。

武蔵野市吉祥寺本町2-8-1 葡萄屋ビルB1F・1F
●11:30-14:00(土日祝 -14:30)、17:00-23:15(土日祝 16:00-、日祝 -23:00)

「賑わいうどん」と「おばんざい定食」

ランチどきの看板では「賑わいうどん」がオススメになっていて魅力的です。

それでも今回は「おばんざい定食」から選ぶことにしました。

 

「鮭西京焼き定食(980円)」をチョイス。「季節のおばんざい付き」というのが楽しみです。

「平日限定!売り切れ後免!」の海鮮丼はまさに売り切れでした。

盛りだくさんの「鮭西京焼き定食」

すでに鮭は焼けていたのか、注文してわずか2分で登場。まあ、ランチ時には嬉しいですけど。

鮭西京焼きとだし巻き玉子を中心に、ごはんに味噌汁、釜揚げシラス、コンニャクとたらこの和え物、ほうれん草に煮びたし、白身のお刺身、山芋の煮付、とろろ、白菜の漬物といったところ。

 

こちらが鮭の西京焼き。焼き目がいい感じです。

 

味噌に漬け込まれて、ほのかに甘い焼き身です。

 

お刺身は厚めに切った白身魚。プリッとおいしい。

 

ごはん、味噌汁、そして釜揚げシラスはお替り自由とのこと。

とろろも付いて、ごはんをとことん楽しめます。

 

といった感じで、千円ちょっとでこの内容には満足です。おばんざいは付きませんが「鯖の味噌煮込み定食(780円税抜)」なんてのもあります。

「賑わいうどん」も含め「吉祥寺ランチ」の二巡目でもぜひ利用したいお店です。それに夜の利用もありですね。ごちそうさまでした。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場