吉祥寺ランチ、自家焙煎コーヒー、デジタル機器などなど、何事も体験すると面白い!

「アイリスオーヤマ 生鮮米 6種食べ比べセット」の山形県産「つや姫」2合を銘柄炊きしてみました

2017.05.07

407 Views

アイリスオーヤマの「銘柄量り炊き IHジャー炊飯器 RC-IA30-B」を買ったときから試してみたい商品がありました。

それが「アイリスの生鮮米 食べ比べセット」です。

スポンサーリンク

2合ずつ、ブランド米を食べ比べできる

確認すると私の買った「6種」は数量限定商品のため、すでに販売を終了しているようです。

いまなら「アイリスの生鮮米 五銘柄食べ比べセット」になります。

この場合の「五銘柄」は

北海道産ゆめぴりか・山形県産つや姫・新潟県産こしひかり・秋田県産あきたこまち・宮城県産ひとめぼれ

であり、「6種」は「北海道産ななつぼし」が加わっています。

 

いずれにせよ、2合パックは「食べ比べ」にはちょうどいいです。

高密度パックに窒素封入をして脱酸素剤が入っています。

 

それぞれの特徴も簡単に紹介されており、まさに食べ比べセットです。

 

そして「五銘柄」は「銘柄量り炊き IHジャー炊飯器 RC-IA30-B」で選べる銘柄に入っています。

まさにアイリスオーヤマならではの企画商品といえるでしょう。

まずは初めての「つや姫」を炊いてみる

ということで、初めての「つや姫」を最初に炊いて食べることにしました。

 

2合なので1回炊いたら終わりです。

 

「量り炊き」した結果がこちら。当然ですがふっくらとした炊き上がり。

炊きあがりには「つや」がある?

茶碗によそってみましたが、どうでしょう?「つや」はあります。

でも、炊き立てのごはんは銘柄に関係なく「つや」はありますが…。

 

実食すると「しっかり」した食べ応え。そして「もっちり」感は少ないかも。

 

パッケージの銘柄紹介文は下の通り。

炊きあがりの美しい「つや」と、食べた時に広がる「甘さ」が特長

 

確かに「甘さ」はありますが「ゆめぴりか」ほどではないかも。

と感想を書いてみましたが、6銘柄を同時に炊けるわけではないので、一度に細かく「食べ比べる」ことはできません。

 

そこで「ひと口」分だけ冷凍することを思いつきました。

同様に「6銘柄」を順番に冷凍して、揃ったら同時にレンジで温め、一度に食べ比べてみます。これはちょっと楽しみかも。

 

こちらの記事もいかがですか?

スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事

コメント

fp32   follow us in feedly

当ブログの WordPress 運営サーバー

楽天市場